人気ブログランキング |

昨日は帰りが遅くなったけど、睡眠時間を削って朝ジョグ。
5時間少々の睡眠時間では足りませんね。

今日は一日中眠くて仕方なかったです(^^;)
睡眠時間は最低でも6時間は確保したいですね。


そんなジョグはまあボチボチな感じ。

大阪→湘南の疲労がまだ残っている様で、脚が終始ダルかったです。
まだまだ無理はできない感じですね。





さてさて早速ですが、湘南レポその③。


10km過ぎに折り返したところですね。



【~15km:18’01(3’36/km)】
7’16-10’45(距離表示なし?)


折り返しを利用して少しペースアップし、後ろのランナーを引き離すことに成功。
そのまま緩めることなく走り続けます。

徐々に後続の足音が遠ざかり、ここからは一人旅。


中央分離帯寄りに進路を取って知り合いを探します。
が、対向車線は人が多過ぎて誰が誰だか分からず、結局知り合いを自分から見つけることはできませんでした(^^;)

声をかけてもらったら都度手を上げて応えのが精一杯。
声をかけて頂いたみなさま、塩対応ですみませんでしたっ!!

応援はしっかり届いてました!
ありがとうございますm(_ _)m


ふと気付いたら走っている区間がやけに長く感じる。
どうやらコース上にはフルの距離表示はあるものの、ハーフの距離表示は少なめの様です。
(自分が気付かなかっただけ??)


そうこうしているうちにジワジワとペースが落ちてきます。
単独走になると、ついつい自分が楽に感じるペースに落ちてしまいますね。

だからレースは集団走の方が良いのでしょうね。


2kmのペースは平均3’38/km。
前半の3’35/kmよりも少し落ちました。


そこからは気持ちペースアップして前を追います。
でもなかなか差が縮まらない。

この辺りのレベルになると大撃沈する人が少なく、挽回するのは至難の業です。
やっぱり最初からもう1集団前に付いて走れば良かったな~なんてボンヤリ考えていると…。


何やら足音が徐々に近づいてきます。
振り返らなかったのですが、足音の感じから前半からピッタリマークしてきたランナーです。

これに対応するためペースアップしようとしますが、どうも脚が動かない。
上がっても3’30/km付近のペースが精一杯です。


このまま失速してしまうのか~??な不安を抱えつつ15kmを通過します。
この時点で余力はあまりない。




【~ゴール:21’29(3’31/km)】
3’36-3’53(1.1km)-3’32-3’26-3’31-3’31


湘南大橋の上りでついに捕まります(往路と同じww)。
やはり前半から後ろに付いていたランナーでした。

前半から息が結構弾んでいたので、折り返しで引き離した時点でもう上がってこないと思っていましたが凄まじい追い上げです。


このまま置いて行かれるな~とか
今日は脚が動かないからもうムリしなくて良いんじゃない?とか
しんどくなってきたから止めようよ
なんて考えが浮かんできます。


いやいや、諦めるのか!?
もう少し頑張れよ!
自己ベスト出して速報上げろよ!
なんて自分を叱咤して先ほどのランナーに付いていきます。


すると、あら不思議。
キツいなりにも何とか対応できるではありませんか。

しかも相手に合わせて走ると呼吸がそれほどキツくない。
このままどこまでも行けそうな気がしてきました。

後ろに付くってのは、こんなに楽なんですね。
後ろに付く人の気持ちがよく分かりました。

嫌だ嫌だと言っていたのに、今度は自分がやるという…(^^;)


距離表示は残り5km。
ここからはひたすら後ろに付く、並走を繰り返して粘り続けます。

やはり前に出て引っ張るよりも楽なんですね。
そのおかげでラップはどんどん回復してきます。


そして西湘バイパス手前で会社の人の応援。


【ゴール】湘南国際マラソン(ハーフ)レポ③_f0310282_22174982.jpeg


元気に応えて西湘バイパスの上りに備えます。


さすがに上り区間は息も上がりペースが落ちます。
ただ、並走しているランナーのペースも同じぐらい。

これは粘るしかないよね~という状況。
頑張って喰らいつきます。


緩やかな上り~平坦を繰り返し、いよいよラスト1kmの表示。
大磯インターの下りに差し掛かった辺りで例のランナーが一気にスパート。

自分も対応しようとペースを上げたところ、右ふくらはぎに怪しい気配が…。


あか~ん!!


呼吸が限界にきていたこともあり、先を行くランナーを見送ってしまいました。
自分の弱さが出てしまった瞬間でしたε-(´∀`; )


そして最後の激坂上り。
毎度のことながら、ここはガクッとペースが落ちます。

這う這うの体で上ってラスト200mほど。


例のランナーは前にいた2人のランナーを一気に抜き去ります。
一方の私はスパートする気力もなく淡々と走るだけ。

ゴール手前で時計の表示が1時間15分に切り替わるのを眺めながらゴール。

あ、スパートしたら15分切れるチャンスあったのに…なんて。
この時は自分のスタートロスも把握していなかったので、15分切りは意識していませんでした。

それがネットで1時間15分ジャスト。
ラストスパートしたら良かったですね(^^;)


で、ナンダカンダ言って今回のタイムは自己ベスト。

昨シーズンの守谷ハーフマラソンのタイム1時間15分24秒?からの更新でした。


前週に大阪マラソンを走っていなければ、もう少しタイムも伸びたかもしれませんが、それは次走の神奈川マラソンに期待します(^^)



そんなこんなの湘南国際マラソン。

自分の中での手応えはイマイチよく分からない感じで、少々モヤモヤしていますが、2週連続でよく頑張りました。
という評価にしておきます(笑)



以上、湘南国際マラソンのレポでした。




そう言えば今回並走したランナー。
後で調べてみると、かなりの実力者だった様です。
湘南でも優勝経験がある元箱根ランナー?(たぶん)

そりゃ勝てないワケだ(^_^;)


でも、そんな人とラスト1kmまで渡り合えたと思うと、自分もナカナカやるなと(*´ω`*)♪



ま、そんな感じですが結果に一気一憂せず、また月末の足立フレンドリーマラソン10kmに向けて始動します。



湘南ナイスラン!次走も頑張れよ!の応援ポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-12-08 19:01 | 大会 | Comments(0)