人気ブログランキング |

2017年 12月 13日 ( 1 )

昨日閾値走をやったので今朝はランオフ。
脚は特に不調箇所ナシ。

もっと力を出せたんじゃないの?なんて疑問はあるけど、とりあえずシューズのおかげということにしておこう…。



で、さっそくですがそのシューズですよ。
昨日の閾値走でデビューしたコレ。


ターサージャパンレビュー_f0310282_17592735.jpeg


側面からも。


ターサージャパンレビュー_f0310282_18302496.jpeg


JAPANの刺繍がカッコイイ♪




底面はこんな仕様ですね。


ターサージャパンレビュー_f0310282_18313930.jpeg


ツブツブが多くてグリップがしっかり効きそうな感じです。




思いがけず買ってしまったターサージャパン。
さっそくレビューしてみます。


結論から言うと、このシューズはクッションが十分にありフルマラソンでも使えそうな感じです。
ターサージールほどではないものの、スピードも出せる。

印象はターサージールTS4に近いのですが違った面もあり、かなり良いシューズだと思いました(^^)





では具体的なレビューを始めます。



①足入れした印象
・ワイド幅ではないのに割とゆったりした感じ
→ターサージールTS4のレギュラー幅とワイド幅のちょうど中間ぐらい?
 厚手の5本指靴下を履いても問題ありませんでした。



②前足部のクッション性
・軟らかくクッション性がある
→ジョグを始めた瞬間に優しいと分かる軟らかさで、ちょうどTS4を初めて履いた時と似た印象。
これは恐らくミッドソール全体にTS4の前足部と同じSpEVAを使用しているからでしょう。
全体に使用しているからクッション性はさらに良いかも?
踵着地でも脚に優しい気がします。



③踵のホールド感
・他のターサーシリーズと比べて少し緩いが気にならない程度
→踵のホールド感を重視する人はイマイチかもしれません。
 私は気になりませんが。



④シューズの重さ
・特に気にならない。むしろ軽い?(これは後ほどもう少し記載)
→スピードを出しても重さを感じることなく軽快に走れました。



⑤アッパー素材の柔軟性
・TS4は練習モデルということでアッパー素材の補強がしっかりして硬いが、ジャパンは軟らかい
→TS4では、蹴り出した時にアッパーの屈曲にあまり追従してくれない気がします。
その結果、TS4では親指の爪がアッパーに当たって死亡(笑)
 それに対してジャパンのアッパーは軟らかく、足の動きに追従してくれるので良さそう。
 最初は当たっている感覚がありましたが、爪は痛くなりませんでした。



⑥シューズの反発
・アディゼロシリーズの一気に加速する様な反発は無い
→飛び切りスピードが出る感じでもなくTS4と同程度でジール5よりは少なそう。
ターサーシリーズは総じて強烈な反発を感じるほどのシューズではないと思うので、似た様な感じ?
 そのシューズでの自分の実力以上は出してくれない様です。



以上がターサージャパンに対する私の印象でした。




ちなみに昨日の閾値走のピッチとストライドを以下に。


ターサージャパンレビュー_f0310282_17494197.jpeg


昨日は呼吸が乱れるのを嫌ってピッチ少なめ+身体に捻りを加えながらダイナミックなフォームを意識して走ったので、普段と少し違うフォームになっていたかもしれません。

自分の動きに合わせてストライドがしっかり伸びてくれるシューズかな?と思いました。

来週はターサージール5で閾値走をやってみます。
どんな結果になるか楽しみです(^^)




ということで総評。

短い距離よりもハーフより長い距離で真価を発揮しそうな感じ。
→TS4と非常によく似た印象です。

なのでTS4でトレーニング、レース本番はジャパンの流れがスムーズかな~と思いました。





次に興味があったので、手持ちのシューズの重量も量ってみました。


まずは気になるターサージャパンの重量(25.5cm)


ターサージャパンレビュー_f0310282_08212016.jpeg


案外重いんですね~。
実際走っている時は特に重さは気にならず、むしろ軽いかな?と思っていたぐらい。
これは意外でした。




次はターサージールTS4(25.5cm)
これは先日の湘南のハーフで自己ベストを記録したシューズ。


ターサージャパンレビュー_f0310282_08213519.jpeg


ターサージャパンよりも軽いことにビックリ!



ついでにワイドモデルとの比較も(25.5cm)。


ターサージャパンレビュー_f0310282_08214928.jpeg


まあ誤差の範囲?
こちらは大阪マラソンでサブ40を達成したシューズ。

TS4は重量を見てもレースに十分対応できる良いシューズってことですね(^^)





次はターサージール5(25.5cm、ワイド)


ターサージャパンレビュー_f0310282_08221387.jpeg
ターサージャパンレビュー_f0310282_08220200.jpeg


どちらも160g程度で驚愕の軽さ。
微妙に4gの差がありますが、誤差の範囲でしょうか。


赤は昨シーズンの静岡マラソンで自己ベスト(2時間42分台)を記録したシューズ。
青は4月のOTTで5,000mの自己ベスト(16分21秒)を記録したシューズ。

短い距離からフルマラソンまで対応できる素晴らしいシューズです。
でも、フルになると私にはソールの薄さに耐えられない感じ。

TS4の方が脚に優しく、フルマラソンには良いのかなと。
大阪マラソンで思い切って履いて良かったな~と思います(^^)




最後に歴代のシューズから。
初サブスリーを達成した時に履いていたターサージール2(26.0cm、ワイド)


ターサージャパンレビュー_f0310282_08224791.jpeg

やはり軽いシューズですね。
ただ、こちらはターサージール5よりもさらに衝撃が大きく、脚へのダメージはかなりのもの。

普段のポイント練習でも履けないほどです。
昨シーズンはこれで真冬にふくらはぎの肉離れをくらいました(^^;)




以上が手持ちのシューズですが、ターサーばっかり(笑)
全ての結果を見るとターサージャパンが一番重いことに驚きです。

でも走ってみてもそれほど重さを感じなかったのですが、何故でしょう?
実はシューズの反発が強くて、重さを相殺してくれているとか?

ターサージールの様にソールが硬くないので、ダイレクトに反発を感じないのですが、実はしっかり反発しているのかもしれませんね。
何だかよく分からないふしぎなシューズですね。



こんなシューズですが、TS4と似た感触ならレースでは軽いTS4の方が良いんじゃないの?と思ってしまいますが、グリップ性、アッパー素材の軟らかさ、クッション性を考えるとフルマラソンではターサージャパンかな?と。

TS4と同じように、もしくは更に後半まで脚を守ってくれそうな印象です。



本当にフルの適性があるのか分からないので、そのうち20kmペース走+10km走でも試してみます。
前足部やふくらはぎにダメージが無ければフルマラソンにも使えると思います。

ダメージがあったら中途半端な位置付けになってしまうな~…。

実走レポをお楽しみに♪




でもふと思ったのですが、もしソール全体にFlytoFoam、前足部にSpEVAを搭載したTS5が出たら、重量も170g台とかになって最強のシューズになるんじゃないかと…。

出たら買ってしまいそうです(笑)



ターサー買い過ぎ!wwレビューも参考になったよ〜のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-12-13 18:33 | グッズ | Comments(10)