人気ブログランキング |

カテゴリ:5,000m強化( 37 )

先週は出張祭で1週間ぶりに昨夜帰宅。
しかも昨日は仕事関係のお付き合いで半年ぶりのゴルフでした。

35℃を越える猛暑日の中、死にそうになりながらヒーコラやってきました。
全く練習をしないおかげで散々な結果だったので、疲労感は10倍マシ。
年に2回あるのですが、もう最近は苦行以外の何物でもありません(^^;)

やらない宣言をしたいのですが、上司がゴルフ好きなので仕方ないですね…。



で、今朝は寝不足+疲労困憊ながらも閾値走。
先週はほとんど走れていないので、ちゃんと刺激を入れておかないとね、と。


本当はペース走をやりたかったのですが、内臓疲労がかなり濃く、死を予感したのでパス(笑)


そんな今日の結果( ´ ▽ ` )


ヘロヘロ閾値走+アクシデント発生!?_f0310282_21513395.png

走っていないおかげで脚は軽かったのだけど、内臓疲労の影響かゼーハーするのに身体がついてこない。
ペースが上がる気配もなく終了(-.-;)


今朝は湿度が低めで風もあり、ポイント練習には悪くないコンディションでしたが、自分のコンディションがイマイチ過ぎ。
仕事が立て込んでくると、なかなか思うように調整できませんね。
今はガマン、ガマン。




そんな結果にションボリしながら、長めのジョグでもするかとポクポク走り出して暫くすると…。


アクシデント発生!



突然、腹部に刺すような強烈な痛みが!?

ぐぬぅぅ…。


堪らず腹部を押さえると、何か硬いモノが手に当たる。


ブ〜ン。


蜂かアブの様な虫が飛び立ったのが見えた。


どうやら、痛みは蜂がアブに刺されたのが原因の様です(;´д`)


刺された直後からズキズキ痛み始め、あまりの痛さに立ち止まってしまいました。

するとミルミル激しく腫れてきて、痛みも倍増。
さすがにこれ以上走るのはムリと判断して、ションボリしながら帰宅。


帰ってシャワーを浴びている間もズキズキ。
尋常じゃない腫れ上がり具合に、かなりビビりました。


その後は薬を塗って冷やしたおかげで何とか腫れは引いてきましたが、まだ傷口がズキズキ痛みます。
虫刺されでこんなに痛むのは初めてで、かなり戸惑いましたね(-_-;)


大袈裟ですが、このままショック症状が出て死ぬんじゃないの??なんて思ったり。
とりあえず生きているので大丈夫そうです(笑)



マイコースを走り始めて5年目ぐらいですが、こんなことは初めてです。
気温が下がり始めたのか、虫の活動も活発になってきたのかもしれませんね。

気をつけようもないのですが、みなさんもお気をつけくださいませm(_ _)m


手負いの腹(笑)


ヘロヘロ閾値走+アクシデント発生!?_f0310282_21512109.jpg



虫刺されドンマイ!!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-08-27 21:55 | 5,000m強化 | Comments(2)

ご無沙汰の更新です( ´∀`)

激しい出張が続き少々お疲れモードなサッコンで、ブログ更新する余力もありませんでした(^^;)


と言いつつも、今日も都内出張、明日は始発で大阪出張。
その翌日は都内に逆戻り?
そして場合によっては帰省するかも?な感じで、アチコチ出掛けていますε-(´∀`; )


久しぶりに自宅に帰ってきましたが、やっぱり自宅は良いですね。
何と言っても落ち着く(^^)
家族は帰省してしまって誰もいないけど…。

寂しいぞ!。゚(゚´Д`゚)゚。




そんなこんなですが、出張の合間を縫って今日は閾値走。
なかなか時間が確保出来ない中でも最低限の走力は維持したいですからね。

疲れた身体に鞭打って頑張りました。



今朝は涼しいと思ったら、何だか湿度が高くてモアッとしていた。
まだまだ楽に走れる気候じゃなさそう。


暑さに負けるか!と意気込みつつスタート。


出張の合間を縫って閾値走!_f0310282_20421564.png
出張の合間を縫って閾値走!_f0310282_20422956.png

途中で多少の中だるみはあったものの、何とか撃沈せずに走り切れました♪

とは言え苦しいものは苦しい。
落ちそうになるペースに対して、脚の回転を上げてカバーしようとしますが、今日はなかなか上がってきませんでした。


新フォームを意識し始めてから、どうも脚の回転が上がってこない気がします。

長く地面を捉えている影響でしょうか?
まだまだ試行錯誤が必要な様です。





そして閾値走の後はペース走。

閾値走で疲れた状態から、今シーズンの目標マラソンペース3′50/kmで走る練習。


結果をホイッと。


出張の合間を縫って閾値走!_f0310282_20424124.png
出張の合間を縫って閾値走!_f0310282_20425220.png


全然上がらず(;´д`)

目一杯動いているつもりだけど、身体がついてこない。
思ったよりもペースが上がりません。


先日も同じメニューをやって思いましたが、これはフルの終盤の状態に本当に近いと思います。

良い練習なんだけど、毎度自分の弱さを思い知らされます(^^;)


気持ちの面も含めて、まだまだ修行が足りませんね。





さて、今週も外に出続ける感じなので、コンスタントに走れるか微妙な感じ。

何とか時間を捻出して走りたいところですが、どうなることやら…。




出張の荒波に飲まれるな〜!の応援ポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-08-20 20:45 | 5,000m強化 | Comments(0)

閾値走とペース走

土曜日は毎度お馴染みの12kmペース走。
最近の暑さの影響から失速を繰り返して、少々モチベーションが低下気味。

しかし今朝は湿度が高かったものの、走り始めは曇りでマシなコンディション?
自らを奮い立たせていざ出発!


ところがアップジョグの段階から脚が重く、先日のロング走の疲労が抜け切っていない感じ。
やっぱりロング走のダメージは大きよな〜と思いつつ、ペース走スタート。


するとさっきまでは曇っていたのに日差しが(笑)
ポイント練習あるあるかよ!!(笑)



さて、気を取り直して、今日の設定ペースはいつもの3′40/km。
勢いよくスタートしたものの、走り初めから何となく呼吸がキツく、腿に張りがあって重い。


そんなこんなですが、まずは結果から。


閾値走とペース走_f0310282_15202758.png


何故か失速せずに走り切れました( ´ ▽ ` )♪

5km目のラップで少し落ちた時点で、もうダメかな?と思ったけど何故か復活。
ラストはそれほど上げられなかったものの、先日の失速に比べたら合格かな〜。

今朝は気温もそれなりに高く、相変わらずの滝汗状態だったのに何とも不思議な感じ。



そこで、ふと思ったのですが、ひょっとしたら先日の閾値走が良かったのかもしれないなと。

今日のペース走の設定ペースは3′40/km。
先日の閾値走の設定ペースは3′30/km。

閾値走は最後まで設定ペースで走り切れなかったのですが、3′40/kmよりも速いペースに身体を晒すことで、今日のペースが楽に感じられた様な気がしました。
設定ペースがキロ10秒違えば、体感でもかなり違うはずですね。


ちなみに先月までやっていた3km×3段のBU走では、3段目の設定が閾値ペースの3′30/kmでした。
それが暑さの影響で3′40/kmまでしか上がらず、失敗続き。
3′30/kmのペースに身体を晒すことができませんでした。


それが閾値走では最初から3′30/kmで行けるところまで行くので、必ずこのペースに身体を晒します。
BU走を設定通りに走れた場合は、スピード持久力の強化にかなり有効だと思いますが、失速した場合、その効果は半減どころではない気がしますね。


しかも閾値ペースは3kmだけで、私の場合10分半程度。
追加の1kmフリーを入れても14分ほど。

閾値走の20分よりもハイペースに晒している時間が短いですね。
これが4km×3段になると変わってきますが、それでもまだ少なめ?


夏場は4km×3段なんて到底やれそうもないので、効果の薄い練習しかできないことになります。
ということで夏場の閾値走はかなりイイ!ってコトになります(^^)


シーズンに入って涼しくなれば、BU走は5km×3段まで延びてくるので、練習効果としては1kmフリーを加えて閾値走とトントン。
このレベルまで引き上げられたら閾値走をやる必要は無いかもですね。


と、ここまで書いていて思ったのですが、5km×3段をコンスタントにクリア出来るようになって、次のレベルに引き上げる時は、3km×3段ではなくて次の3段目の設定ペースで閾値走をやった方が良いかもしれませんね。


その方が先ほど書いた通り、高い練習効果が得られそうですね。
ただシーズン中は、それだけだと何となく物足りない気もします。

なので、閾値走の後にマラソンペースで5〜10kmぐらい走ると更に練習効果が得られそうですね。


って、めっちゃキツそうですけど…(^^;)



なんてコトを思った今日のペース走でした( ´ ▽ ` )



閾値走、良いよね!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-08-05 18:09 | 5,000m強化 | Comments(0)

昨日は妻が職場の人と食事ということで、夜は子供達と過ごしました。


食事は用意してもらっていたので、その手間は無かったのですが、

子供の学童と保育園お迎え
お風呂
夕食の準備
夕食
後片付け
洗濯
子供達の歯磨きなど寝る準備
就寝

と、怒涛の1日(^^;)


普段から小田原で終日仕事の日はなるべく早く帰って家事を分担するようにしていますが、全てをこなすとさすがにクタクタでした。


世の奥様方はこれを毎日こなしているなんて、本当に凄いなと思います。


家事をやるのが女性という決まりは無いと思っていますが、ナンダカンダでげんじ男性は仕事が中心になっていますからね。


家事や子育てのストレスは女性よりも少ないのかな〜と。



そう考えると、女性ランナーというのは本当に偉大ですね。


仕事、家事、育児、そしてランニングですからね。


もう想像を絶する世界です。
本当に隙間でしか走る時間が無いのだな〜と。


ということで、私は恵まれた環境で日々走れていることに感謝しながら、今日も走ってきました( ´ ▽ ` )





ちなみに今朝は寝起きが悪く、かなり身体がダル重。
昨日の影響だけではありませんが、どうも疲れが溜まっている様です(-_-;)


おまけに外は湿度が高め。
これは今日のペース走は苦戦するな…と思いつつ出発。


昨日の記事で、走る前に無補給は良く無いのかな?と思い、今朝はジェルを補給してから走りました。



さて、そんなペース走の結果( ´ ▽ ` )


恵まれた環境に感謝しつつ今日もペース走_f0310282_15404382.png

ふぅ〜ε-(´∀`; )
何とかギリギリ合格ライン?

後半は脱水でフラフラしつつも、どうにか持ち堪えられました。


今日は走り始めからフォームに気をつけたのが良かったのかも。
股関節をしっかり動かし、均等に力をかけて蹴り出す。
これをしっかり意識してみました。


その甲斐あってか、序盤からかなり苦しかったものの、大幅にペースダウンせずに済みました。


あとはジェルの効果も?
やはりエネルギーはある程度補給してから走った方が、良いのかもしれませんね。

苦しいところからも粘りが効いた気がします。


ただ、ラストは上げる余力もなかったので、結構限界だった模様(^^;)


ひとまず何とかペース走の体裁だけは整えられたので安心しました。


毎回毎回失速していては落ち込みますからね。


あと1ヶ月ぐらいガマンしたら、もう少し楽に走れる気候になるでしょうか…。


早く涼しくなれ〜!




今日も妻にフリータイムをプレゼントで子供達とおでかけ!
マラソンポイント、ゲットだぜ〜(笑)


恵まれた環境に感謝しつつ今日もペース走_f0310282_15405691.jpg

よじ登る子供達(笑)





女性ランナーってホント偉大だね!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-29 18:04 | 5,000m強化 | Comments(0)

今日明日と仙台出張です。

出張したら美味しいものを食べたいよね〜ってコトで、奮発して海鮮丼♪

【振り返り】小田原市民総体5,000m〜後編〜_f0310282_16550783.png

東北は海鮮もウマいですね( ´ ▽ ` )




明日は出発が早いので、今回も出張朝ランは回避。
何せ洗濯をする時間が無いので、ちょっと難しい。

水曜日なのでポイント練習をしたかったのですが、出張先でのポイント練習はいつもと環境が違い過ぎて難しい。
それじゃあ前倒し?なんて考えましたが、筋肉痛は無いものの日曜日にレースを走ったばかり。

さすがに中1日でのポイント練習は無謀なので回避。


ということで、カロリー消費の意味も込めて今日は長めのジョグで。

18kmほど走ったのですが、今日は蒸し暑過ぎて10km過ぎから滝汗。
身体に熱が篭ってくるのが分かります。

走り終わった後はジョグペースなのに全身ズブ濡れでした(^^;)
おまけに身体がかなり消耗したらしくグッタリ。
やはり気温による影響は大きいですね。

先日のレースでもタイムが落ちたのは無理ないかなと思いました。






さて、そんなレースの振り返り。
いよいよレース編です。



流しをやり忘れてスタートした今回の5,000m。
スピードを出して心肺に刺激を入れるのは、やはり重要だなと痛感しました。

今回は初めから呼吸がキツく早々に息が上がってしまい、その後の失速に繋がったなと。
フルだとスタートから心肺を使うことはないので、アップをしなくても大丈夫でしたが、短い距離では心肺への刺激があるのと無いのとでは大違い。

良い勉強になりました。



レース本編に戻ります。


今回、明らかに走力が自分よりも上であろうランナーが4名ほどいた様に記憶しています。
その人たちのペースにハマって付いて行くのは撃沈必至で無謀。

とにかく自分のペースを守ることに徹する作戦です。
で、狙いは17分切り。
あわよくば16分50秒ぐらいで。



【1,000m:3分20秒】
10人と少人数で実力にもバラツキがあるせいか、スタートから集団は縦長になる展開。
とにかく前の集団には付いて行かないように注意しながら、2位集団の後方につけます。

先頭は明らかに格上の人で、スルスルと1人で抜け出します。
2位集団は3名の集団。

ということで、私はその後方にある5位集団。
うっかり集団の先頭に出てしまい、引っ張る展開に。



その時の写真がコチラ。


【振り返り】小田原市民総体5,000m〜後編〜_f0310282_16554199.jpg

確か1,000m行かないぐらいだと思いますが、2位集団から後方50~60mぐらいでしょうか。

前は明らかにハイペースだったので、付いて行かない様に気をつけて正解でした。

そして私の後ろにはピッタリ付いてくる人の足音。
これはこれでかなりのプレッシャーでした。

1,000mのラップは3分20秒。
このまま走れば16分40秒なので、かなり良い感じのペースで1,000mを通過。
身体もまだまだ余裕です。




【2,000m:3分15秒】
後ろの足音を気にしながら淡々とペースを刻みます。
3分20秒ペースだとトラック半周が40秒、1周が80秒です。
ということで、時計を半周毎に見ると40秒→1分20秒→2分00秒→2分40秒→3分20秒→4分00秒になります。

秒数のところだけ見ると、40秒→20秒→00秒の繰り返し。
非常に分かりやすいので、半周毎に時計をチラチラ見て、この秒数だけを追うことにしました。

手元で見ていると38秒→19秒→58秒の様な表示になっていたので、ペースは予定より上回る感じで良い塩梅。


大きく引き離されていた2位集団の背中が、少しずつ少しずつ近付いてきます。
呼吸も少し上がってきたものの、まだ行けそう。


そして2,000mに差し掛かったところで、ついに集団に追い付きました。
この区間のラップが3分15秒。
しまった!速過ぎた!

2位集団のペースが多少落ちたのもありますが、自分がどうやらオーバーペースに陥っていた様です。
冷静にペースを刻んでいたつもりが、場の高揚感とでも言うのでしょうか、2位集団目がけて突っ込んでしまっていました。




【3,000m:3分29秒】
2,000m通過後に2位集団のペースが一気に上がります。
私はこれに付いて行けなくなった1人をパス。

この人も高校を卒業したばかり?の現役バリバリランナーで、実力は私よりも数段上。
こんな人でも夏の5,000mでは失速する様です。
夏のレースは本当に恐ろしいですね(^^;)


私はというと、当然2位集団のペースに付いて行けるはずもなく、ジリジリと引き離されます。
周回数は残り7周。

え??あと7周もあるの…??
ムリだ…キツ過ぎる…。
と弱気になった瞬間でした。


そこからは気持ちが切れかかってしまい、ズルズルとペースダウン。
手元の時計の秒数も半周毎に18秒→59秒→41秒とペースダウンが明らか。
こうなると立て直しが本当に難しくなりますね。

呼吸が上がらないペースまで落ちて、ペースを上げようにも上がらずモガキ続けるのみです。
そんな状況でも一応さらに1人をパスし、いつのまにやら3位に浮上。

苦しいのはみんな一緒の様です。


3,000m通過は3分29秒。
いきなりの正念場に突入です。
これ以上の失速は避けなければなりません。




【4,000m:3分31秒】
正念場と言いつつもペースは全く上がらず、苦しい展開には変わらず。
2位のランナーも遥か前方に行ってしまいました。

声援を聞いていると、どうやら後方に4位のランナーが迫っている様です。
手元の時計も45秒→26秒→8秒の様な表示になり、さらに絶望感が漂います。

残り4周に差し掛かった辺りでしょうか、ついに4位のランナーにかわされます。
この瞬間、「あ、もうダメだ…」と思いました。


しかし、応援してくれている家族や地区の人達の手前、無様な姿を晒すわけにはいきません。
「ここからが踏ん張りドコロだろう!頑張れ!オレ!」
と喰らいつきます。


かわされたとは言え、前のランナーもかなり苦しい様子。
ギリギリのところで付いていくことができました。


そして4,000mを通過は3分31秒。
相変わらずのペースダウンですが、喰らいついたおかげでこの程度の失速で済んだのかもしれません。




【5,000m:3分27秒】
残り周回は2周半。
ここからは時計を見るのを止めて、ひたすら前のランナーに喰らいつくことだけに集中します。

しかし呼吸は既に限界。
顎が上がりフォームもバラバラで、手足が徐々に痺れ始めてきました。

そんな状態ですが、喰らいつくことにだけ集中すると案外何とかなるもので、前との距離は変わらずひたすら付いて行くことができました。

こうなると勝負はスパートのタイミング。
何処で仕掛けるかになります。


このスタミナが切れかかった状態では、早めのスパートは命取り。
かと言ってギリギリのタイミングでは、スピードが無い私には致命的。

自分の身体とタイミングを見ながら残り1周を通過。
残り1周でも前のランナーはスパートする様子が無く、私も「まだだ…まだだ…」とガマンします。


そして残り半周を通過した時点で一気にスパート!
ここからは後先考えず、遮二無二走るだけ。

呼吸も筋力も総動員して最後の直線を駆け抜けます。


大してペースアップしていないと思いますが、何とか追い抜かれることなくゴールして、この区間は3分27秒。
トータル17分02秒で全体の3位でゴールできました。

ラストは微妙ですが、一応少しだけペースアップできましたね(^^;)



ちなみに1位のランナーは16分07秒ぐらいだったかなと。
こんな時期でも速い人は速いもんです。
とてもじゃないけど敵いそうにありません。







さてさて、こんな感じのレースでしたが、全体を通して見ると、やはり失速レースの典型だったかなと。
アップ不足+前半の突っ込みで心肺が過負荷?
まあオーバーペースだったということでしょうね。


もう少し冷静なレース運びをすべきでした。


17分02秒の平均ペースは3分24秒。
前半2,000mだけで13秒(キロ6秒)の貯金。
やはりオーバーペースだったワケです。

タイムの貯金は身体の借金。
まさにこの一言に尽きますね。


4月頃の気候であれば何とか持ちこたえられたかもしれませんが、消耗が大きい夏のレースでこれは無謀でした。



あと、これに加えてレース運びも拙かったなと。
集団の前ではなく、集団の後ろに付いて引っ張ってもらうレース運びにすべきでした。


マラソンでもそうですが、やはり前に出て引っ張るのはキツい。
私の師匠も、レースでは集団の中に入るように言っていたのを思い出しました。


ひょっとしたら少し無理をしてでも、2,000mで追い付いた時点で2位集団に付けても良かったかもしれませんね。
そこからひたすら粘る展開。
どうせ苦しいのは同じなのだから、前に付いて粘る展開の方が良かったかもしれません。

いずれにせよ結果論なので、実際はどうなっていたか分かりませんけど、もう少しやり様はあったかなと。


そんなこんなで色々反省点のあるレースだったので、次回のレースに活かしていきたいと思います。



次回のレースっていつ??(笑)


トラックは終わりにして秋のレースかもしれませんね~。




長々とレポにお付き合い頂きありがとうございますm(_ _)m
5,000mお疲れ!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

by kamichan326 | 2017-07-25 18:00 | 5,000m強化 | Comments(4)

昨日の5,000mから一夜明けた今日の状態。
筋肉痛が無く全くのノーダメージ。

追い込んで走れなかった模様( ̄▽ ̄;)


それでも疲労はあったのか、タイマーを掛けずに寝たらガッツリの9時間睡眠でした。

レース後に子供達を近所のプールに連れて行った影響かもしれませんけど(笑)




あ、昨日のレースでは一応表彰もあったらしく、3位の賞状を貰いました。

【振り返り】小田原市民総体5,000m〜前編〜_f0310282_17353332.jpg

結果はアレだけど良い記念にはなったかなと。




そんな昨日のレースについて昨日からずっと想いを巡らせていたのですが、ただただ悔しい。
この一言に尽きます。


それもあり、今日はずっとモヤモヤしてスッキリしない気分です。
たった3秒ですが、17分台と16分台では気分的にも大違い。


今日の身体の状態からも分かる様に、全く追い込めなかったなと。


曇りでマシなコンディションだったとは言え、早々に心拍数が上がり切って中盤で垂れてしまったのが敗因。
前々から分かってはいたのですが、精神的な弱さが露呈したレースになりました。



レース前は、暑いとは言え何だかんだで16分台は行けるでしょ♪と慢心もありましたね。


過信や自惚れはいけません。
もっと謙虚でなければ。
と痛感したレースでした。




さて、レースの振り返りを時系列で追っていきます。



当日はタイマーを掛けずにゆっくり睡眠。

9.5時間ほどガッツリ寝てしまいました。
寝すぎて腰が痛い…。



朝食は和食でしっかり糖質補給。

ただ、レースが正午過ぎなので、朝食の量とかタイミングがイマイチ分かりません。


5,000mと短い距離でガス欠の心配はないから、気にするほどではないかもですが。


で、何やかんやと洗濯などの家事を済ませて、競技場には11時前に到着。



今回は地元のレースなので、久しぶりに家族を連れてやって来ました。
お父さんのカッコイイ姿を子供達に見せなければなりません(笑)



今回のレース会場は小田原にある唯一の陸上競技場である城山競技場という所。




小田原駅からはほど近く、小高い山の上にある競技場です。


今回は車で行ったのですが、結構な急斜面を登るので、真夏に徒歩で登るのは結構キツいかも(^^;)


幸い規模の小さな大会だったので、駐車場にも空きがあって助かりました。





で、到着後すぐにウォーミングアップ。


競技場にはメインの他に一周120mほどのサブトラックがあり、ここでウォーミングアップをしました。


サブトラックもメイントラックと同じ仕様のトラック。


子供達も初めてのトラックにはしゃいで、一緒にウォーミングアップを開始。



と思ったら、
僅か一周で「疲れた〜」と、息子。
全く体力がないヘナチョコヤロウです(笑)



そこからは1人でウォーミングアップ。


毎度思うのですが、短い距離のレースはウォーミングアップが難しい。


どれぐらいの距離を走れば良いのか、出走時間のどれぐらい前から始めれば良いのか、などなど全く分かりません。


高校時代は陸上部だったのに??と自分でも突っ込んでしまいますが、本当に分かりません(^^;)


当時は何も考えずテキトーにアップをしていて、しかも毎回違っていたので、何が正しいのかサッパリ。


そう言えば、アップのやり方は誰も教えてくれなかったですね。



そんなこともあり、未だに分かっていない始末。


オッさんになってから、一応コレかな?というものができたので、それに倣ってはいますが…。




アップの流れを書くとこんな感じ。

走り始めから徐々にペースを上げて、2-3km区間で心肺に刺激を入れるペースまで。
その後、少し惰性で走って終了。
しばらくウォーキングを入れて身体を解す。
直前に流しを2〜3本入れて終了。


こんな流れになっています。



で、今回の結論から言うと、このアップ通りにやらなかったのが、イマイチな結果に繋がった要因の1つかなと。


それはまた追い追い?






では本筋に戻ります。
アップは流れの通り、こんな感じで。


【振り返り】小田原市民総体5,000m〜前編〜_f0310282_17354813.png

走り始めから身体にキレがなく、イマイチな感じ。
ペースアップ区間も何だか手応えが悪い。

疲労が抜け切っていない感じですね。
レース前でも普通の練習をしていた影響でしょうね。

木曜日の閾値走が余計だったと思います。


ただ、今回は練習の一環で出るレースの位置付けで、ガッツリ疲労抜きせずに出るつもりでした。


そんな状態でも安定した記録を出せる強いランナーになるのが目的です。
ま、結果的には微妙なタイムになってしまいましたけど(^^;)



この日は曇りで気温28℃のコンディションでしたが、アップの段階で滝汗。

曇りでも暑いものは暑い( ̄▽ ̄;)



レースまでは1時間以上あり、テキトーに水分補給したりウォーキングしたり、ボーッと競技を観戦したりして過ごします。



途中、中学生の3,000mをやっていましたが、こんな時期でも躍動感のあるフォームで9分半ぐらいで走っていました。


それにしても中高生のフォームは、我々オッさんランナーとは全く違いますね。
何せ躍動感に溢れています。


よく見ると踵を全く着いていない。
これには毎度驚かされます。


同じ様に走ると間違いなくふくらはぎを痛めますね(^^;)





そんなこんなしているうちにレースの時間が近付き、レースウェアに着替えてスタート位置へ。



この日の出走者は10名。
小田原では有名な猛者もチラホラ。
少人数なのにレベルの高さに震え上がる面子でした。


そんな状況にオドオドしながらスタートを待ちます。



そして整列し、スターターの
「On Your Mark!」
の掛け声。



私の5,000mがいよいよスタートします…。







と、ここで重大なことに気付きます。



流しをやっていない( ̄▽ ̄;)




長くなったので続きます。




流しをやっていないのは致命的!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-24 18:03 | 5,000m強化 | Comments(4)

小田原市民総体の5,000m走ってきました!

天候は曇りで少しはマシなコンディション?


そんな結果は〜??


【速報】小田原市民総体5,000m!_f0310282_14265726.jpg


あと3秒何とかならんかったのか??(笑)

気持ちが保たず中盤でダレてしまいました(^^;)


順位は10人中の3位。
まあまあの結果ですかね。


まあでも事前に調べたダニエルズさんの計算通りでしたね。

悔しいけど、これをバネに頑張れよ!オレ!






【速報】小田原市民総体5,000m!_f0310282_14270979.jpg

家族にも少しは良い所を見せられたかな?
お父さん疲れたぜっ!
いや、頑張ったぜ!(笑)



あと3秒おしい!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-23 14:32 | 5,000m強化 | Comments(6)

閾値走に挑戦!

今日は出張で徳島に来ています。
梅雨の明けた四国は快晴で暑い!


閾値走に挑戦!_f0310282_22074711.jpg

始発便で来たのに外は灼熱地獄(^^;)
いよいよ夏到来!ですね。


徳島と言えば徳島ラーメン?
ってコトで昼食は徳島ラーメン!


閾値走に挑戦!_f0310282_11424048.png

相変わらず濃厚ドロドロなスープに生卵。
美味しかったです♪




さて、そんな本日ですが、持ち時間少なめでもしっかり朝ランしてきました♪

昨日は血液検査でポイント練習が出来なかったので今朝にスライド。


先週のBU走が不発だったので、今回は閾値走に挑戦です。


シューズは気合のターサージール5。
しかも今朝は、ここ最近にしては珍しく気温が低め。

これで失敗したら単なる実力不足。
もはや言い訳できない状況…。

ダニエルズさんによると閾値走の設定ペースは3′30/km辺り。


閾値走に挑戦!_f0310282_11425407.jpg

これを目安にひとまず走ることにしました。





そんな閾値走、まずは結果から!


閾値走に挑戦!_f0310282_11430556.png


無事に設定ペース通り走り切れて一安心(^^)


スタートから身体の反応は良く、思い通りに脚が動きました。

そして呼吸も追い込まれることなく、ギリギリの余裕を残して走れたかなと。

さすがに4-5km区間は疲れて少しだけ落ちましたが、ラスト1kmもフワッとペースアップできたので今日は合格!


設定ペースが妥当なのか分からないですが、とりあえず良い感じで走れたので良かったです。


週末の5,000mに向けて何とか良い刺激を入れられました♪



ちなみに今日は涼しかったおかげか、身体がオーバーヒートする前に走り終われました。


閾値走をやってみて改めて思ったのですが、夏のBU走は負荷が高すぎるかもしれませんね。
3段目に入る前に身体がオーバーヒートしてペースアップできなくなる様です。

しばらくは閾値走にしておこうかなと思いました。


欲を言えば、もう一段ペースアップとか…?
いやいや、ムリですね(^^;)


閾値走ナイスランでしょ!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-20 22:11 | 5,000m強化 | Comments(2)

昨日の記事から、今日は閾値走でしょう!と言いたいところですが、週末はお馴染みのペース走(笑)



今朝も相変わらずアップの段階から暑くて汗ダラダラ(-_-;)
24℃で湿度93%だとか。


出張疲れがあるのか、流しのキレもなくイマイチ。


とりあえず行けるところまで頑張ろうってことでペース走スタート( ´ ▽ ` )


今日のポイント練習は〜??_f0310282_10040387.png
今日のポイント練習は〜??_f0310282_10041382.png


やっぱりイマイチな結果でした(´・ω・`)


前半5kmぐらいまではソコソコ良かったのですが、走り始めてから20分ぐらいを過ぎると徐々に異変が。

3′40/km付近だと呼吸がキツくなってペースを上げられない。
身体がこれ以上のペース維持を拒否する感じ。


かと言ってズルズル落ちるわけでもなく、ソコソコのペースは維持できる状態。
何とも変な感じです。


ラストも大してペースアップすることなく淡々と走って終了。


ついこの前までこれより速いペースで平気だったのに、気温が高くなると本当にパフォーマンスが落ちますね。


やはりポイントは走り始めてからの20分。
ちょうど閾値走の時間です。


実際の閾値ペースは今日よりもう少し速いと思いたいのですが、この時期の気温では閾値近くのペースで走ると20分が限界なんでしょうね。


ということは、夏場のポイント練習はやはり閾値走が良さそうかなと。



近々試してみよう♪





ガーミンとStravaを連携させているのですが、こんな履歴を自動で記録してくれるみたいです。


今日のポイント練習は〜??_f0310282_10042262.png

毎週やっているペース走の履歴。
同じコースの記録を比較してくれています。


6月24日のタイムをピークにズルズル落ちていますね(^^;)


上昇傾向の時は良いのですが、日に日に落ちていくペースを見ると落ち込みますね。


涼しくなってまた上昇するのを期待して今はガマンガマン…。



今は暑いから仕方ない!気にするなよ!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-16 18:04 | 5,000m強化 | Comments(2)

暑さに負けた〜

今朝はBU走。


前回の凡走の反省から、脚周りをゴリゴリとしっかり解して準備万端。
おかげで今日は脚が軽めだったので、しっかり走れそうな予感♪


と思いつつ家を出ると~
既に太陽が昇っていて暑い…(5時過ぎ)。


これはマズイな~と思いつつ出発。
するとアップジョグの段階で早くも汗ダク。


いよいよヤバイ!という状況だけど、予定は予定。
BU走スタート!


暑さに負けた〜_f0310282_18035124.png
暑さに負けた〜_f0310282_18040955.jpg

今日もアカンかった~!!


暑さのせいでしょうか。
2段目からかなり苦しく、3段目に入っても全くギアチェンジできませんでした。


出力を上げようとすると、どうも心肺が付いて来ないようです。
身体も芯から熱くなり、何をやってもダメな状態。


結局どうにもならないので、そのまま適当に苦しそうなペースで走っていたら2段目と変わらないペースでした。
今日はBU走と言うよりペース走でしたね(^^;)


こんなので練習になったのか分かりませんが、心肺もソコソコ負荷はかかったのかな?と思います。


後で調べると今朝の気温は25℃だったのですが、いやはや、こんなにも走れなくなるものなのでしょうか?
あまりの不甲斐なさに少々ガッカリしています。



暑さで発汗が多くなると、身体を冷やそうとして心拍数も上がるのでしょうかね。

前から何となく思っていたのですが、私はどうも心拍数が一定の数値を越えるとすぐに失速して、その一定値を越えない範囲でしか走れなくなってしまう様です。

つまりキツイ状態に耐えられる精神力が無いってコトかなと。


何だかフルマラソンの終盤に似た状態だな~と考えながら今日は走っていました。
心拍数のドリフトにより一定値を越えるとジワジワ失速。
一定値を越えないペースに落ち着く。
毎回こんな感じだなと思いました(-_-;)


この壁を乗り越えるには、やはりもっと心肺を追い込むトレーニング?
インターバルってことでしょうか…。


ちょっとガクブルものですね(笑)


この壁を乗り越えない限り飛躍的な記録向上は望めない様な気もしてきました…。
う~ん、どうしたものか(´・ω・`)




今日は暑すぎ!ドンマイ!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-12 18:06 | 5,000m強化 | Comments(2)