人気ブログランキング |

<   2017年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

乗っ取りにご用心!

昨日、のんきに家族で夕食を摂っていると、妻の友人から電話が。

何やら深刻そうな感じで話し込んでいました。



何だろう?と思って聞いてみると、どうやら私のFBのアカウントが乗っ取られたとか…。
って、俺の話やん!?(笑)


そこから大慌てでスマホを確認してみると、繋がりのある人全員に怪しいメッセージが送られていました(^^;)


よく見ると、既に乗っ取りと判って私に連絡を頂いている方もたくさん。



その後は冷や汗をダラダラかきながら、アカウントのパスワード変更や二段階認証の設定を加えて対応終了。
いやはや、まさか自分の身に降りかかってくるとは思いもよりませんでした。

せっかくお風呂に入ったのに、冷や汗で全身ズブ濡れ(笑)



日頃から気をつけているつもりでしたが、脇の甘さが災いしてしまった様です。
パスワードを忘れそうなので、少々推測しやすいものになっていたこととか。


以前、知り合いの方が同じ様に乗っ取られていて、気をつけないとな~と思っていたものの、対応し忘れていたのも原因。
ホント情けない(-.-;)



ちなみにこんなメッセージが送られていた様です。


乗っ取りにご用心!_f0310282_18115272.jpg

いくらなんでもフレンドリー過ぎるだろ(笑)



今回、特にマラソンで繋がりのある方からのご連絡が多く、とても助かりました(^^)
みなさん、ホント良い人ばかり。
本来は一人一人の方にお礼を申し上げるべきところですが、ひとまずこの場をお借りして御礼申し上げますm(_ _)m
ありがとうございました!


みなさまも乗っ取りにはお気を付けくださいませ…。



甘い!脇が甘すぎるよ!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-31 18:15 | その他 | Comments(2)

昨日は妻が職場の人と食事ということで、夜は子供達と過ごしました。


食事は用意してもらっていたので、その手間は無かったのですが、

子供の学童と保育園お迎え
お風呂
夕食の準備
夕食
後片付け
洗濯
子供達の歯磨きなど寝る準備
就寝

と、怒涛の1日(^^;)


普段から小田原で終日仕事の日はなるべく早く帰って家事を分担するようにしていますが、全てをこなすとさすがにクタクタでした。


世の奥様方はこれを毎日こなしているなんて、本当に凄いなと思います。


家事をやるのが女性という決まりは無いと思っていますが、ナンダカンダでげんじ男性は仕事が中心になっていますからね。


家事や子育てのストレスは女性よりも少ないのかな〜と。



そう考えると、女性ランナーというのは本当に偉大ですね。


仕事、家事、育児、そしてランニングですからね。


もう想像を絶する世界です。
本当に隙間でしか走る時間が無いのだな〜と。


ということで、私は恵まれた環境で日々走れていることに感謝しながら、今日も走ってきました( ´ ▽ ` )





ちなみに今朝は寝起きが悪く、かなり身体がダル重。
昨日の影響だけではありませんが、どうも疲れが溜まっている様です(-_-;)


おまけに外は湿度が高め。
これは今日のペース走は苦戦するな…と思いつつ出発。


昨日の記事で、走る前に無補給は良く無いのかな?と思い、今朝はジェルを補給してから走りました。



さて、そんなペース走の結果( ´ ▽ ` )


恵まれた環境に感謝しつつ今日もペース走_f0310282_15404382.png

ふぅ〜ε-(´∀`; )
何とかギリギリ合格ライン?

後半は脱水でフラフラしつつも、どうにか持ち堪えられました。


今日は走り始めからフォームに気をつけたのが良かったのかも。
股関節をしっかり動かし、均等に力をかけて蹴り出す。
これをしっかり意識してみました。


その甲斐あってか、序盤からかなり苦しかったものの、大幅にペースダウンせずに済みました。


あとはジェルの効果も?
やはりエネルギーはある程度補給してから走った方が、良いのかもしれませんね。

苦しいところからも粘りが効いた気がします。


ただ、ラストは上げる余力もなかったので、結構限界だった模様(^^;)


ひとまず何とかペース走の体裁だけは整えられたので安心しました。


毎回毎回失速していては落ち込みますからね。


あと1ヶ月ぐらいガマンしたら、もう少し楽に走れる気候になるでしょうか…。


早く涼しくなれ〜!




今日も妻にフリータイムをプレゼントで子供達とおでかけ!
マラソンポイント、ゲットだぜ〜(笑)


恵まれた環境に感謝しつつ今日もペース走_f0310282_15405691.jpg

よじ登る子供達(笑)





女性ランナーってホント偉大だね!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-29 18:04 | 5,000m強化 | Comments(0)

昨日は会社のマラソン仲間の飲み会でした。


といってもガチなランナーは少なく、ファンランな人ばかりなので、専らユルい話が中心ですけど。


その中の会話で、私が最近肝臓の数値が悪くてさ〜、と。


すると、それって体脂肪を使い過ぎて脂肪肝になるってやつじゃないですか?と。


はて?
そう言えば内科で脂肪肝というワードも出ていた様な気が…。




ケトーシスとかもそんなだし。


ケトーシス?
聞いたことあるけど〜…。
???





よし、グーグル先生に聞いてみよう!


「ケトーシス 脂肪肝」で調べると…。






なんか牛の話がいっぱい出てきますね…(笑)
まあ牛ではないですが、調べてみるとこんな流れの様です。


肝臓に関する数値が悪い原因?_f0310282_16283896.png


この流れから見ると、糖質の摂取が少ないコトが発端の様ですね。


確かにそう考えると、私は朝ラン派で、いつも何も食べずに走っていますね。
つまり常に低糖質の状態で走っていること?


なので、エネルギー源に脂肪を使うってコトですね。
これだとかえって脂肪が消費されるので、脂肪肝にならないんじゃないの?と。





そこでまた調べてみました。


何やら、こんな流れで起こり得る様ですね。


ダイエットなどの極端なカロリー制限で体内のタンパク質が不足する
脂肪が排出されにくくなり肝臓に溜まる
結果、脂肪肝になる



かなり飛躍している気がしますが、もう少し調べてみました。

エネルギー源として肝臓で脂肪を代謝
体内のタンパク質と結び付いて血中に溶け込む
身体の各所に運ばれる


この流れの中で体内のタンパク質量が少ないと脂肪が結び付かず、結果的に肝臓に溜まる
だそうです。



このメカニズムは何となく分かりましたが、これで本当に肝機能を示す各数値が悪くなるのでしょうか。


う〜ん…


よく分かりません(^^;)
そもそもダイエットをしているわけでもないし、糖質制限も全くやっていないですからね。



とりあえずポイント練習やロングジョグの前には、少しでもエネルギー補給して走るようにするかな〜。




私がいる事業所の性質上、博識な人が結構多いので、思わぬところで面白い情報が得られました(^^)



で、結局対策は分かってないんじゃないの〜??wwのポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-28 18:43 | ランナーの体調 | Comments(6)

今朝はジョグ。

昨日、一昨日の仙台出張で久しぶりに暴飲暴食してしまったので、カロリー消費せねば!と。


今朝は最近にしては涼しく、走りやすい気候でした。


日中も涼しかったですが、ずっとこうだったら良いのに…と思ったりしますが、まだまだ夏はこれからが本番ですよね(^^)



今朝のジョグは涼しいおかげで自然とペースも上がり、快調そのもの。


普段のジョグのラップはあまり載せないのですが、珍しく掲載。
今朝はこんな感じでした。


疲労抜きジョグは「やらない派」?_f0310282_16094664.png

最近、よほど疲労が溜まっていない限り、こんな感じで徐々にBUしてEペースの上限辺りに落ち着きます。


あくまでも自然とペースアップしているだけであって、無理にペースアップしていないところがミソ。


その時の体調で軽快に走れるペースでってコトですね。


疲労でペースが上がらない時に無理をしてこのペースに拘ると疲労の上塗りになりますからね。


かと言って、このペースが疲労抜きになっているとは思えませんけど(^^;)




疲労抜きといえば、最近話題になっていた疲労抜きジョグ。
普段のブログの内容からも何となく見えるかもしれませんが、私は「やらない派」です。


「やらない派」とだけで終わると角が立ちそうなのですが、ジョグをするぐらいなら休んでしまおうという考え方ですね。



以前は私も疲労抜きジョグをやっていましたが、どうも走るコトに義務感を感じてしまうようになり、走り出しがツラい日が多かったのを覚えています。


そこで、段階的に
週6日→5日→4日
と落ちて、昨シーズン辺りから今の週4日サイクルに落ち着きました。


週に4日だと生活にも色々と余裕が出来て、今の私が置かれた環境にはピッタリだと思っています。


ということで、週4日だとメニュー的にも尚更疲労抜きジョグをするタイミングが無い。

貴重なランの日は、ポイント練習か今日の様なフォームチェックのEペースジョグにあてることになります。


まあ諸説ありますが、私は遅いペースよりもEペースで固めたフォームの延長にマラソンペースがあるのかな?と感じているので、今のスタイルが良いのかなと。



幸いこのスタイルにした昨シーズンからは故障が無くなり、記録も少しずつ伸びているのでヨシとしています。


爆発的な伸びではないので、もっと良い方法があるかもしれませんが、今シーズンもこのスタイルと心中です(笑)



練習スタイルは色々あるよね〜のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-27 18:00 | ランを考える | Comments(4)

先日、メールニュース登録しているタビオから、こんな案内が来ていました。


TABIOさん ありがとう!新ゲイターゲット♪_f0310282_17290278.png


何やら新しいゲイターを発売するので、レビューする人を募集しているとか。




メールニュースを登録していることからも分かる通り、私はタビオの靴下の大ファンなのです。

マラソンを本格的に始めるようになって初めて購入した靴下が、TABIO SPORTSの5本指ソックス。
その後、ボロボロになっては更新を繰り返し、都合5足ほど購入したと思います。

練習用以外にもレース用として、「レーシングランプロ」なるタイプも愛用しています。
これはすぐにボロボロになっては勿体ないので、レースでしか履かない様にしています。



そしてタビオのゲイター。


実は今回発売される以前から、タビオではゲイターを発売していました。
恐らく初代?のゲイターでしょうか。
当然のことながら、私も長く愛用していました。

それは振り返ること、なんと初サブスリーを達成した京都マラソンの時(2014年2月)からのお付き合い。


TABIOさん ありがとう!新ゲイターゲット♪_f0310282_09175628.jpg

この時の感触が良かったこともあり、それ以来ずっとレースで履き続けていました。


そんなゲイターですが、昨年10月に走った「あつぎマラソン」では、レース序盤から早々にズリ下がってしまい、ゲイターの役目を全く果たせず。

そろそろ更新時かな~と思い、タビオのホームページを覗きましたが、ゲイターが商品ラインナップから消えていました。


売れなくて止めたのかな?なんて考えつつ、仕方ないので違うメーカーのゲイターを購入して昨シーズンはレースに臨んでいました。


そしてタビオのゲイターのことをすっかり忘れてしまっていた昨今。
件の応募メールですよ。


これだけ愛着のあるゲイターですよ。
応募しないわけにはいきません。




応募条件を確認すると、レビューの発信方法は
1.ゲイターの商品ページでのレビュー
2.FacebookなどのSNSでのレビュー
3.ブログでのレビュー
とありました。


ここはブロガーの端くれとして、やっぱりブログでのレビューかな??なんて軽い気持ちで応募してみました。
まあ、このブログ自体大した発信力が無いので、抽選担当の方が見ても当選の太鼓判は押さないよな~と全く期待せず。
応募したこと自体もすっかり忘れていました。



で、忘れた頃に突然やってきたワケですよ。


TABIOさん ありがとう!新ゲイターゲット♪_f0310282_17292421.jpg


なにかな~??と思い、梱包を解いてみると~


TABIOさん ありがとう!新ゲイターゲット♪_f0310282_17294026.jpg


当選の通知+商品!
全く期待していなかったので、これには驚きました。




で、セコイ話ですが、まず最初に見たのはコチラ(笑)


TABIOさん ありがとう!新ゲイターゲット♪_f0310282_17301079.jpg


定価は\2,500!!
こんな良いものを頂けてラッキー(^^)♪

それにしてもタビオさん、こんな高級品を100名にプレゼントだなんて太っ腹ですね。
マンマと釣られた私は、しっかりレビューさせて頂きますよ!





今回私が頂いたのはSサイズ。


TABIOさん ありがとう!新ゲイターゲット♪_f0310282_17303229.jpg


ゲイターってサイズ感がよく分からないので、買う時は結構慎重になりますよね。
どうせ当たらないと思って、実はテキトーにサイズを選んでいました(笑)


ちなみに初代のゲイターはMサイズ。
ひょっとしたらサイズの影響でズリ下がりやすいのかな?とも思っていたので、テキトーと言いつつも今回はSサイズにした次第です。


足首のサイズが1番重要かな?と思い、改めて今日足首のサイズを測ってみると21cm。
いちおSサイズの範囲ですね。

と言うことで、結果オーライでした(^^)





そして試着。


TABIOさん ありがとう!新ゲイターゲット♪_f0310282_17311215.jpg


初代を初めて履いた時の記憶は
「固くて履きづれぇ!?」
でした。
今でも強烈に記憶しています(笑)



ところが、今回のゲイターはスルスルと入り、とても履きやすい。
履きやすいからと言って緩いわけでもなく、脚のフィット感は抜群。


初代は履いていても、どこかサポート力が頼りなさそうな雰囲気でしたが、今回はそれも無い。
しっかり守られている様な安心感です。



そして脱ぐ時ですが、初代は
「ぬ、脱げねぇ!?」
と、かなり頑張って脱がないとダメでしたが、今回はそれも無い。


裏返しながらゆっくり引っ張ると、スルスルと脱げました。
何てストレスフリー!

これが試着した時の感想でした。







そして実際に履いて走った時の感想。


実は先日の5,000mで早速履いていたのでした。
証拠はコチラ。


TABIOさん ありがとう!新ゲイターゲット♪_f0310282_17352221.png


あ、見えないか(笑)



これは?


TABIOさん ありがとう!新ゲイターゲット♪_f0310282_17353468.png

正面なのでロゴが見えないのですが、確かに履いていますよ!タビオさん!



実際に履いてみた感想ですが、やはり試着した時の感想通り。
しっかり守られた安心感があり、サポート力のおかげでスピード勝負の5,000mでも、ふくらはぎにダメージを受けずに済みました。


昨日のレポの通り、レースで全力を出し切れたか微妙なところですが、レース後に全く筋肉痛が出なかったことからも、サポート力は間違いないかなと思います。


そしてあれだけのスピードを出してもズリ下がらない。
間違いなく良いものですね。


夏のレースでゲイターは暑いんじゃない?とも思いましたが、レース中は特に暑さが気になる感じでも無かったですね。
通気性も良いのかなと思います。

冬場の寒さを凌ぐのに有効か分かりませんが、オールシーズン使えそうな感じです。



そんなワケで、今回の新ゲイター。
初代と比べても性能が向上していて、かなり期待できそうな感じです(^^)

今シーズンは、これでフルマラソンに挑戦します。
昨シーズンの湘南国際マラソンではハーフ早々に攣り地獄を味わったことからも分かる通り、私の弱点はふくらはぎ。
これで攣らなければ本物ですね( ´ ▽ ` )


ゲイターはどれが良いのか分からない~という方、興味のある方は、ぜひ候補の一つに加えてみてください。
(あくまでも個人的な感想なので、責任は持てませんけど…)



タビオさん、ありがとう!
(こんな感じのレビューで良いですか??)





そんなステキなプレゼントを頂いたタビオさんはコチラ。


怪しいアフィリエイトとかやっていませんよ〜(笑)
ただのリンクページです(^^;)



当選おめでとう!のご祝儀ポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-26 18:00 | グッズ | Comments(2)

今日明日と仙台出張です。

出張したら美味しいものを食べたいよね〜ってコトで、奮発して海鮮丼♪

【振り返り】小田原市民総体5,000m〜後編〜_f0310282_16550783.png

東北は海鮮もウマいですね( ´ ▽ ` )




明日は出発が早いので、今回も出張朝ランは回避。
何せ洗濯をする時間が無いので、ちょっと難しい。

水曜日なのでポイント練習をしたかったのですが、出張先でのポイント練習はいつもと環境が違い過ぎて難しい。
それじゃあ前倒し?なんて考えましたが、筋肉痛は無いものの日曜日にレースを走ったばかり。

さすがに中1日でのポイント練習は無謀なので回避。


ということで、カロリー消費の意味も込めて今日は長めのジョグで。

18kmほど走ったのですが、今日は蒸し暑過ぎて10km過ぎから滝汗。
身体に熱が篭ってくるのが分かります。

走り終わった後はジョグペースなのに全身ズブ濡れでした(^^;)
おまけに身体がかなり消耗したらしくグッタリ。
やはり気温による影響は大きいですね。

先日のレースでもタイムが落ちたのは無理ないかなと思いました。






さて、そんなレースの振り返り。
いよいよレース編です。



流しをやり忘れてスタートした今回の5,000m。
スピードを出して心肺に刺激を入れるのは、やはり重要だなと痛感しました。

今回は初めから呼吸がキツく早々に息が上がってしまい、その後の失速に繋がったなと。
フルだとスタートから心肺を使うことはないので、アップをしなくても大丈夫でしたが、短い距離では心肺への刺激があるのと無いのとでは大違い。

良い勉強になりました。



レース本編に戻ります。


今回、明らかに走力が自分よりも上であろうランナーが4名ほどいた様に記憶しています。
その人たちのペースにハマって付いて行くのは撃沈必至で無謀。

とにかく自分のペースを守ることに徹する作戦です。
で、狙いは17分切り。
あわよくば16分50秒ぐらいで。



【1,000m:3分20秒】
10人と少人数で実力にもバラツキがあるせいか、スタートから集団は縦長になる展開。
とにかく前の集団には付いて行かないように注意しながら、2位集団の後方につけます。

先頭は明らかに格上の人で、スルスルと1人で抜け出します。
2位集団は3名の集団。

ということで、私はその後方にある5位集団。
うっかり集団の先頭に出てしまい、引っ張る展開に。



その時の写真がコチラ。


【振り返り】小田原市民総体5,000m〜後編〜_f0310282_16554199.jpg

確か1,000m行かないぐらいだと思いますが、2位集団から後方50~60mぐらいでしょうか。

前は明らかにハイペースだったので、付いて行かない様に気をつけて正解でした。

そして私の後ろにはピッタリ付いてくる人の足音。
これはこれでかなりのプレッシャーでした。

1,000mのラップは3分20秒。
このまま走れば16分40秒なので、かなり良い感じのペースで1,000mを通過。
身体もまだまだ余裕です。




【2,000m:3分15秒】
後ろの足音を気にしながら淡々とペースを刻みます。
3分20秒ペースだとトラック半周が40秒、1周が80秒です。
ということで、時計を半周毎に見ると40秒→1分20秒→2分00秒→2分40秒→3分20秒→4分00秒になります。

秒数のところだけ見ると、40秒→20秒→00秒の繰り返し。
非常に分かりやすいので、半周毎に時計をチラチラ見て、この秒数だけを追うことにしました。

手元で見ていると38秒→19秒→58秒の様な表示になっていたので、ペースは予定より上回る感じで良い塩梅。


大きく引き離されていた2位集団の背中が、少しずつ少しずつ近付いてきます。
呼吸も少し上がってきたものの、まだ行けそう。


そして2,000mに差し掛かったところで、ついに集団に追い付きました。
この区間のラップが3分15秒。
しまった!速過ぎた!

2位集団のペースが多少落ちたのもありますが、自分がどうやらオーバーペースに陥っていた様です。
冷静にペースを刻んでいたつもりが、場の高揚感とでも言うのでしょうか、2位集団目がけて突っ込んでしまっていました。




【3,000m:3分29秒】
2,000m通過後に2位集団のペースが一気に上がります。
私はこれに付いて行けなくなった1人をパス。

この人も高校を卒業したばかり?の現役バリバリランナーで、実力は私よりも数段上。
こんな人でも夏の5,000mでは失速する様です。
夏のレースは本当に恐ろしいですね(^^;)


私はというと、当然2位集団のペースに付いて行けるはずもなく、ジリジリと引き離されます。
周回数は残り7周。

え??あと7周もあるの…??
ムリだ…キツ過ぎる…。
と弱気になった瞬間でした。


そこからは気持ちが切れかかってしまい、ズルズルとペースダウン。
手元の時計の秒数も半周毎に18秒→59秒→41秒とペースダウンが明らか。
こうなると立て直しが本当に難しくなりますね。

呼吸が上がらないペースまで落ちて、ペースを上げようにも上がらずモガキ続けるのみです。
そんな状況でも一応さらに1人をパスし、いつのまにやら3位に浮上。

苦しいのはみんな一緒の様です。


3,000m通過は3分29秒。
いきなりの正念場に突入です。
これ以上の失速は避けなければなりません。




【4,000m:3分31秒】
正念場と言いつつもペースは全く上がらず、苦しい展開には変わらず。
2位のランナーも遥か前方に行ってしまいました。

声援を聞いていると、どうやら後方に4位のランナーが迫っている様です。
手元の時計も45秒→26秒→8秒の様な表示になり、さらに絶望感が漂います。

残り4周に差し掛かった辺りでしょうか、ついに4位のランナーにかわされます。
この瞬間、「あ、もうダメだ…」と思いました。


しかし、応援してくれている家族や地区の人達の手前、無様な姿を晒すわけにはいきません。
「ここからが踏ん張りドコロだろう!頑張れ!オレ!」
と喰らいつきます。


かわされたとは言え、前のランナーもかなり苦しい様子。
ギリギリのところで付いていくことができました。


そして4,000mを通過は3分31秒。
相変わらずのペースダウンですが、喰らいついたおかげでこの程度の失速で済んだのかもしれません。




【5,000m:3分27秒】
残り周回は2周半。
ここからは時計を見るのを止めて、ひたすら前のランナーに喰らいつくことだけに集中します。

しかし呼吸は既に限界。
顎が上がりフォームもバラバラで、手足が徐々に痺れ始めてきました。

そんな状態ですが、喰らいつくことにだけ集中すると案外何とかなるもので、前との距離は変わらずひたすら付いて行くことができました。

こうなると勝負はスパートのタイミング。
何処で仕掛けるかになります。


このスタミナが切れかかった状態では、早めのスパートは命取り。
かと言ってギリギリのタイミングでは、スピードが無い私には致命的。

自分の身体とタイミングを見ながら残り1周を通過。
残り1周でも前のランナーはスパートする様子が無く、私も「まだだ…まだだ…」とガマンします。


そして残り半周を通過した時点で一気にスパート!
ここからは後先考えず、遮二無二走るだけ。

呼吸も筋力も総動員して最後の直線を駆け抜けます。


大してペースアップしていないと思いますが、何とか追い抜かれることなくゴールして、この区間は3分27秒。
トータル17分02秒で全体の3位でゴールできました。

ラストは微妙ですが、一応少しだけペースアップできましたね(^^;)



ちなみに1位のランナーは16分07秒ぐらいだったかなと。
こんな時期でも速い人は速いもんです。
とてもじゃないけど敵いそうにありません。







さてさて、こんな感じのレースでしたが、全体を通して見ると、やはり失速レースの典型だったかなと。
アップ不足+前半の突っ込みで心肺が過負荷?
まあオーバーペースだったということでしょうね。


もう少し冷静なレース運びをすべきでした。


17分02秒の平均ペースは3分24秒。
前半2,000mだけで13秒(キロ6秒)の貯金。
やはりオーバーペースだったワケです。

タイムの貯金は身体の借金。
まさにこの一言に尽きますね。


4月頃の気候であれば何とか持ちこたえられたかもしれませんが、消耗が大きい夏のレースでこれは無謀でした。



あと、これに加えてレース運びも拙かったなと。
集団の前ではなく、集団の後ろに付いて引っ張ってもらうレース運びにすべきでした。


マラソンでもそうですが、やはり前に出て引っ張るのはキツい。
私の師匠も、レースでは集団の中に入るように言っていたのを思い出しました。


ひょっとしたら少し無理をしてでも、2,000mで追い付いた時点で2位集団に付けても良かったかもしれませんね。
そこからひたすら粘る展開。
どうせ苦しいのは同じなのだから、前に付いて粘る展開の方が良かったかもしれません。

いずれにせよ結果論なので、実際はどうなっていたか分かりませんけど、もう少しやり様はあったかなと。


そんなこんなで色々反省点のあるレースだったので、次回のレースに活かしていきたいと思います。



次回のレースっていつ??(笑)


トラックは終わりにして秋のレースかもしれませんね~。




長々とレポにお付き合い頂きありがとうございますm(_ _)m
5,000mお疲れ!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

by kamichan326 | 2017-07-25 18:00 | 5,000m強化 | Comments(4)

昨日の5,000mから一夜明けた今日の状態。
筋肉痛が無く全くのノーダメージ。

追い込んで走れなかった模様( ̄▽ ̄;)


それでも疲労はあったのか、タイマーを掛けずに寝たらガッツリの9時間睡眠でした。

レース後に子供達を近所のプールに連れて行った影響かもしれませんけど(笑)




あ、昨日のレースでは一応表彰もあったらしく、3位の賞状を貰いました。

【振り返り】小田原市民総体5,000m〜前編〜_f0310282_17353332.jpg

結果はアレだけど良い記念にはなったかなと。




そんな昨日のレースについて昨日からずっと想いを巡らせていたのですが、ただただ悔しい。
この一言に尽きます。


それもあり、今日はずっとモヤモヤしてスッキリしない気分です。
たった3秒ですが、17分台と16分台では気分的にも大違い。


今日の身体の状態からも分かる様に、全く追い込めなかったなと。


曇りでマシなコンディションだったとは言え、早々に心拍数が上がり切って中盤で垂れてしまったのが敗因。
前々から分かってはいたのですが、精神的な弱さが露呈したレースになりました。



レース前は、暑いとは言え何だかんだで16分台は行けるでしょ♪と慢心もありましたね。


過信や自惚れはいけません。
もっと謙虚でなければ。
と痛感したレースでした。




さて、レースの振り返りを時系列で追っていきます。



当日はタイマーを掛けずにゆっくり睡眠。

9.5時間ほどガッツリ寝てしまいました。
寝すぎて腰が痛い…。



朝食は和食でしっかり糖質補給。

ただ、レースが正午過ぎなので、朝食の量とかタイミングがイマイチ分かりません。


5,000mと短い距離でガス欠の心配はないから、気にするほどではないかもですが。


で、何やかんやと洗濯などの家事を済ませて、競技場には11時前に到着。



今回は地元のレースなので、久しぶりに家族を連れてやって来ました。
お父さんのカッコイイ姿を子供達に見せなければなりません(笑)



今回のレース会場は小田原にある唯一の陸上競技場である城山競技場という所。




小田原駅からはほど近く、小高い山の上にある競技場です。


今回は車で行ったのですが、結構な急斜面を登るので、真夏に徒歩で登るのは結構キツいかも(^^;)


幸い規模の小さな大会だったので、駐車場にも空きがあって助かりました。





で、到着後すぐにウォーミングアップ。


競技場にはメインの他に一周120mほどのサブトラックがあり、ここでウォーミングアップをしました。


サブトラックもメイントラックと同じ仕様のトラック。


子供達も初めてのトラックにはしゃいで、一緒にウォーミングアップを開始。



と思ったら、
僅か一周で「疲れた〜」と、息子。
全く体力がないヘナチョコヤロウです(笑)



そこからは1人でウォーミングアップ。


毎度思うのですが、短い距離のレースはウォーミングアップが難しい。


どれぐらいの距離を走れば良いのか、出走時間のどれぐらい前から始めれば良いのか、などなど全く分かりません。


高校時代は陸上部だったのに??と自分でも突っ込んでしまいますが、本当に分かりません(^^;)


当時は何も考えずテキトーにアップをしていて、しかも毎回違っていたので、何が正しいのかサッパリ。


そう言えば、アップのやり方は誰も教えてくれなかったですね。



そんなこともあり、未だに分かっていない始末。


オッさんになってから、一応コレかな?というものができたので、それに倣ってはいますが…。




アップの流れを書くとこんな感じ。

走り始めから徐々にペースを上げて、2-3km区間で心肺に刺激を入れるペースまで。
その後、少し惰性で走って終了。
しばらくウォーキングを入れて身体を解す。
直前に流しを2〜3本入れて終了。


こんな流れになっています。



で、今回の結論から言うと、このアップ通りにやらなかったのが、イマイチな結果に繋がった要因の1つかなと。


それはまた追い追い?






では本筋に戻ります。
アップは流れの通り、こんな感じで。


【振り返り】小田原市民総体5,000m〜前編〜_f0310282_17354813.png

走り始めから身体にキレがなく、イマイチな感じ。
ペースアップ区間も何だか手応えが悪い。

疲労が抜け切っていない感じですね。
レース前でも普通の練習をしていた影響でしょうね。

木曜日の閾値走が余計だったと思います。


ただ、今回は練習の一環で出るレースの位置付けで、ガッツリ疲労抜きせずに出るつもりでした。


そんな状態でも安定した記録を出せる強いランナーになるのが目的です。
ま、結果的には微妙なタイムになってしまいましたけど(^^;)



この日は曇りで気温28℃のコンディションでしたが、アップの段階で滝汗。

曇りでも暑いものは暑い( ̄▽ ̄;)



レースまでは1時間以上あり、テキトーに水分補給したりウォーキングしたり、ボーッと競技を観戦したりして過ごします。



途中、中学生の3,000mをやっていましたが、こんな時期でも躍動感のあるフォームで9分半ぐらいで走っていました。


それにしても中高生のフォームは、我々オッさんランナーとは全く違いますね。
何せ躍動感に溢れています。


よく見ると踵を全く着いていない。
これには毎度驚かされます。


同じ様に走ると間違いなくふくらはぎを痛めますね(^^;)





そんなこんなしているうちにレースの時間が近付き、レースウェアに着替えてスタート位置へ。



この日の出走者は10名。
小田原では有名な猛者もチラホラ。
少人数なのにレベルの高さに震え上がる面子でした。


そんな状況にオドオドしながらスタートを待ちます。



そして整列し、スターターの
「On Your Mark!」
の掛け声。



私の5,000mがいよいよスタートします…。







と、ここで重大なことに気付きます。



流しをやっていない( ̄▽ ̄;)




長くなったので続きます。




流しをやっていないのは致命的!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-24 18:03 | 5,000m強化 | Comments(4)

小田原市民総体の5,000m走ってきました!

天候は曇りで少しはマシなコンディション?


そんな結果は〜??


【速報】小田原市民総体5,000m!_f0310282_14265726.jpg


あと3秒何とかならんかったのか??(笑)

気持ちが保たず中盤でダレてしまいました(^^;)


順位は10人中の3位。
まあまあの結果ですかね。


まあでも事前に調べたダニエルズさんの計算通りでしたね。

悔しいけど、これをバネに頑張れよ!オレ!






【速報】小田原市民総体5,000m!_f0310282_14270979.jpg

家族にも少しは良い所を見せられたかな?
お父さん疲れたぜっ!
いや、頑張ったぜ!(笑)



あと3秒おしい!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-23 14:32 | 5,000m強化 | Comments(6)

明日の5,000mに備えて今朝はユルジョグのみ。
いつもの距離を小一時間走って終了。


脚も軽かったので、明日はソコソコの状態で臨めそう。


それにしても真夏の5,000mなんて高校陸上部時代以来ですね。


当時はショボショボ陸上部員だったので、真夏は19分ぐらいかかっていた様な。


明日は過去の自分を払拭する様な強い走りをしたいですね。




さて、例の血液検査。
震えて待った土曜日がやってきました。



もう一度おさらいすると〜


震える!血液検査の結果!_f0310282_13082164.jpg

総ビリルビン
GOT
LDH
ガンマGTP
の4項目で基準値オーバー。


いずれも肝機能障害が疑われる様な指標ですね。

特にアルコール性の。





その検査から3週間ほどの節制をして臨んだ今回。

結果をババ〜ンと!


震える!血液検査の結果!_f0310282_13084125.jpg

総ビリルビン 1.36→0.9 基準クリア!
GOT 48→37 基準クリア!
LDH 241→223 基準クリア!


キタキタ〜!!



ガンマGTP 132→128 残念!


全体的に下がってきましたが、まだまだ高い様です( ̄▽ ̄;)


が、他が下がっていて、ガンマGTPも下がり始めた途中かもしれないので、とりあえず大丈夫とのこと。


また1年後の人間ドックで様子見たら?と。



で、気になったので、ついでに運動との関係性について質問してみました。


カミ「この数値と運動って何か関係があるんですか?」

先生「下げるには軽い運動をした方が良いんだよ」

カミ「あの〜…、軽くない運動とかならやってますけど…。マラソンとか」

先生「ん〜……関係ないね(サラリと)」



だそうな。
この先生もあまり知見がなかった様です( ̄◇ ̄;)



ま、全体的には数値が下がったので、今回はとりあえず様子見で済ませますが、ちゃんとした専門医を探しておいた方が良いかもしれませんね(^^;)



いやはや、何とも後味の悪い検査結果となりました(笑)



切り替えて明日の5,000m頑張ります♪



ちょっとだけ良くなっておめでとう!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

by kamichan326 | 2017-07-22 18:00 | ランナーの体調 | Comments(6)

週末は5,000m

今日は徳島から都内へ。
四国は暑いと思っていましたが、都内も十分暑いですね(^^;)

私は異常なほど汗っかきなので、外を少し歩いただけで滝汗。
都内を歩いていると不審な目でジロジロ見られている様な気がしてなりません(-_-;)

この時期はホント参りますね。



今日は移動モロモロの影響で中途半端な時間に昼食。

空いている時間帯なので、せっかくだから普段行けそうもない所へ行きました。


週末は5,000m_f0310282_19054646.jpg


東京駅の六厘舎でつけ麺!
あやたさんのブログに度々出てきていたので、いつかは食べてみたいなと思っていました。

昼時はいつもすごい行列なので、行けないと思っていました。
今日は15時過ぎだったので待ち時間もそれほどではなく、10分ほどで入れました♪


独特な太麺にドロッとしたスープがしっかり絡んでウマい!

調子に乗って大盛を頼んだのですが、お腹がはち切れそうになりました。
晩ご飯は食べられそうにないぐらい(^^;)


つけ汁はシメにスープ割りで美味しくいただきました( ´ ▽ ` )



昨日の昼食、夜のシメで徳島ラーメンを食べたのに今日もラーメン(笑)


レース前なのに暴挙に出てしまいました(^^;)






さて、そのレースについて。
今週末に迫ってきた5,000m。
小田原市民総体に居住地区の代表として出走します。


まあ代表と言っても、こんなクソ暑い時期に5,000mなんか出る人がいないだけなんですけど(^^;)


出走時間は12時40分の予定。
死を予感させる様な時間帯です(笑)


そんな気になる当日の天気は…?


週末は5,000m_f0310282_19111426.jpg

曇り?
なのに30℃超え( ̄▽ ̄;)


日差しが無いだけマシですが、死なない程度に頑張ります。







さて、そんな5,000mをどうやって走るのか?


私の自己ベストは4月末のOTTで記録した16分21秒。
この時はまだ気温が低めで、しかも日没後だったからこそ出せた記録。



今回は真夏の正午。
同じ様には全く走れそうもありません。


じゃあ設定ペースはどうするのよ〜??と困った困った(´・ω・`)



やっぱり頼りになるのはダニエルズさん。
ご存知の方も多いと思いますが、ダニエルズさんのアプリには便利な機能があります。


まずはポチポチ自己ベストを入力してと…。


週末は5,000m_f0310282_19060758.jpg

ココですね。
矢印のところ。


ここをポチッとすると、こんな画面が出てきます。


週末は5,000m_f0310282_19062076.png

温度の項目に当日の気温を入れて…。


と言いたいところですが、何故か設定は31℃まで。

これ以上の気温では危ないから止めとけってコトでしょうか(笑)


とりあえず今回は30℃にしておきました。




で、出てきた結果を見ると〜


週末は5,000m_f0310282_19063730.jpg

こんな具合に予想タイムが出てきました。


VDOTの数値は3ほど低下する様です。
(使い方、合ってるのかな…?)



まあアプリの使い方はさておき、17分前後を狙えってコトですね。




これを基準に昨日の閾値走の結果を見てみると〜


週末は5,000m_f0310282_19065672.jpg

この区間のタイムを合計すると17分18秒。
トラックで走れば、キロ4秒ぐらい何とかなりそうな気がしてきました。


問題は当日の気温を含めたコンディションですね。

これはどうしようもないので、なるようになる!の気持ちで挑んできます♪




ポチッと5,000m頑張れ!の激励をお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2017-07-21 19:15 | 大会 | Comments(2)