人気ブログランキング |

昨日の練習日誌。
昨日は超ロング走のつもりで3時半に目覚ましをセット。
アラームで目が覚めたはずが、次の瞬間には4時半にワープしていた(笑)
あまりのワープぶりにビックリ。


慌てて起きて出発。
メニューは30kmEペースジョグ+10kmペース走。
シーズンオフだけどスタミナ強化メニューにも取り組みます。


超ロング走なのでゼリー飲料と期限切れ間近のMag-onを携帯。


練習のポイント。
最初の30kmはとにかく調子に乗ってペースを上げ過ぎないこと。
淡々と走ることに徹する。


あくまでもメインはラスト10km。
ここをしっかり走ること。




まずは結果をドーン!


遅筋野郎になる!今シーズンの取り組み②_f0310282_07142715.jpeg


日の出とともに徐々気温が上がり危険な雰囲気が漂ってきたので、給水は5〜7kmでこまめに。
15〜20km辺りでゼリー飲料をチビチビと。
27km辺りでMag-onを補給。
30kmからのペースアップに備える。


この30kmのラップ。


遅筋野郎になる!今シーズンの取り組み②_f0310282_07144016.jpeg
遅筋野郎になる!今シーズンの取り組み②_f0310282_07144859.jpeg


20〜24kmのところでGPSロスト。
私のガーミンは何故かロング走をするとよくGPSロストになるのですが、何故でしょう??
これってデフォルト??


マイコースは距離表示があるので良いですが、毎度これでは困りますね(^^;)




さて、この日の本番はここから。
ラスト10kmの目標ペースは3’40〜3’45/km。
今シーズンの目標マラソンペース。


まずは結果をドーン!


遅筋野郎になる!今シーズンの取り組み②_f0310282_07145548.jpeg


出だしの調子はマズマズ。
調子に乗って3′40/kmを切るペースを狙うと徐々に苦しい展開に。


と言いつつ、実は3〜8kmは下り基調だったので、かなりズルをしていました(^^;)
それでもキツかったので、実際はもう少し遅いペースでしか走れなかったでしょうね。


そしてラスト2kmは上り。
ペースがズルズルと落ち、呼吸も乱れる。
本当にキツくて、去年の大阪マラソンのラスト2kmを彷彿とさせるほど。


あの時はゴール直後にリバースしてしまいましたが、昨日は何とかセーフ(笑)
かなり苦しんだけど、無事に完走できてホッと一安心(^^)


このメニュー、フルマラソンに必要なスタミナ強化にかなり効果がありそうです。


そもそもラスト10kmを3’40/km切れないとサブ35なんてできないよね〜なんて思うワケです。



幸い、今朝起きてみても脚のダメージは少なめ。
最近お気に入りのエピックリアクトのおかげか、シーズンで鍛えた脚が残っているおかげか分かりませんが。


初回にしてはよくできました♪






さて、こんなメニューをやったのには理由があります。


これまでの取り組みと昨シーズンを振り返ると、私に足りないものは明らか。
そう、スタミナですね。


他の方と比べてもロング走の回数が少なく、ハーフマラソンまでの自己ベストの割にフルマラソンのタイムが遅いのが私の特徴。


そんな私が目標とするのは遅筋野郎。


うっちーさんのブログを拝見していると、とにかく走り込む量がスゴイ。
とにかくジョグでも距離を稼いでしっかり脚作りされています。


私が殻を破ってさらにレベルアップするためのヒントがたくさんあるな〜と、参考にさせて頂いています。


ということで、私の今シーズンの目標は遅筋野郎になること。


昨シーズンは5,000mの強化を意識し過ぎて、4〜8月はとにかく短い距離の練習しかやっていなかったなと。


せっかくマラソンシーズンで鍛えた脚も夏頃にはすっかり失われていた様に思います。
で、9月頃から急にマラソン強化にシフトした脚作り。


何とか大阪マラソンでサブ40は達成できましたが、その後の伸びはイマイチ。
振り返ると脚作りが足りなかったな〜と思っています。


そんな今シーズンは、マラソンシーズンで作った脚を極力残しつつレベルアップすることが目標。
それが今日やったメニューですね。


30kmジョグの後にできればマラソンペースでの10kmペース走。
これが脚作りに効いてくるのでは?と思っています。


最低でも毎月1回はこのメニューをやりたい。
毎月フルマラソンを走っているようなものですね。
でも夏場はキツそう…(^^;)


どの程度のレベルで継続できるか分かりませんが、やれる限りやってみます♪


今シーズンは遅筋野郎に俺はなる!!




頑張って遅筋野郎になれよ!!の応援ポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2018-04-30 07:22 | 遅筋野郎への道 | Comments(2)

昨日から徳島出張。
徳島では走る余裕が無さそうだったので、昨日は出張前にポイント練習。


メニューはいつものペース走。
前回ソコソコ良い感じで走れたので、12kmに伸ばしたかったのだけど、微妙に起きれず持ち時間少なめ。
結局いつもの10kmでした。


何だか疲れているのか、アップもイマイチな感じ。
とりあえずやってみるか!でヨーイドン。


不屈(腹痛?)のペース走と徳島出張_f0310282_17400952.jpeg
不屈(腹痛?)のペース走と徳島出張_f0310282_17450164.jpeg


5km:17′55(3′35/km)
10km:17′40(3′32/km)


おやおや?
イマイチだと思った割にはソコソコ良い感じで走れたぞ??
理由はよく分かりませんが。



最近のペース走、往路ではいつも2km目から設定オーバーするので、今回はなるべくリズムを一定に保つ意識で走ってみました。


多少キツくても苦しいのは上り区間の5kmだけ。
何とかなるでしょーの意識。


そして中でも一番アップダウンのキツい4km目を特に注意して走ってみたら、息が切れ過ぎて5km目でペースダウン。
やっぱりキツいわ(笑)


折り返してからは呼吸も少し落ち着きホッと一安心。


と思ったら、6km過ぎから急激な腹痛に襲われる…。
いつトイレに行くかギリギリの判断を迫られる攻防(笑)


ここから必死に走ったせいかペースアップしていた様です。


出そうになる→ペースが落ちる→ペースを上げるために踏ん張る→出そうになる
という悪夢のような繰り返し。


ラスト2kmからペースアップ!と思ったけど、いよいよ限界!な状態になり上げられずでした。
まあ10km走り切れたから良いよね〜ってことで。


ちゃんとトイレにも間に合いましたよ!
ギリギリだったけど…。




そういえば後でデータを確認すると、いつもよりピッチが少なかった様です。


不屈(腹痛?)のペース走と徳島出張_f0310282_17451167.jpeg


いつもは188ぐらいだけど、今回は2少ない。
この差は微妙だけど、体感的にはかなり大きいかなと。
ピッチが少なくなると呼吸はだいぶ楽になりますね。


じゃあ、もっとピッチを少なくしたら良いんじゃないの??と言いたいところですが、その分ストライドを伸ばさないといけない。


コレはコレで脚が保たないので難しいところですね。
もっと脚の筋力を鍛えないとダメかな〜。


片足スクワットで強化ですね。





さて、もう一ネタ。
徳島出張の時にはついつい食べてしまうラーメン。


不屈(腹痛?)のペース走と徳島出張_f0310282_15374185.jpeg


鯛塩ラーメンで最近人気が出ているらしい『堂の浦』というラーメン屋さん。


相変わらず美味しかったです♪


出張に出るとついつい食べ過ぎてしまってカロリーオーバー。
週末はしっかり走って消費しないとですね。



腹痛に負けなくて良かったね!!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2018-04-27 17:50 | 練習 | Comments(0)

何だか上がってこない

色々あってお久しぶりの更新です。
まあ色々ありますが、何とか走れています。


ということで最近の練習報告。


先週土曜日は年に1回の苦行(ゴルフ)で走れず。
全く練習しないもんだから、スコアもゴミ屑レベル(笑)


いい加減止めたいのですが、会社絡みのお付き合いだから。
サラリーマンなので仕方ないですね(^^;)


で、ゴルフ翌日の日曜日。
少しペースを抑えた20km走をやりたかったのですが、どうも気分が乗らない。


ということで最近お馴染み10kmペース走。


何だか上がってこない_f0310282_19234407.jpeg
何だか上がってこない_f0310282_19240474.jpeg


不毛なゴルフの疲れがあると思っていたけど、それなりに走れた様です。
ラスト2kmからジワジワとペースを上げ、ラスト1kmでさらにペースアップ。


フルスイングにならないようフォームに気をつけましたが、ちょっと力み過ぎたかな?と。
とは言え、前回よりも楽に早く走れているので、少しずつこのペースにも慣れてきたのかもしれませんね。





さらに翌日(昨日)は振休取得日だったので、ちょっとだけ長めのジョグ。


何だか上がってこない_f0310282_19241356.jpeg


2時間ぐらいジョグをしたかったのですが、イマイチ気持ちが乗らず時間切れ。


最近はどうも気持ちが上がってきません。
長めに走ろうと思っても起きれない、気持ちが乗らない。
何だろう。


疲れ?
当面の目標が無いから?
仕事のアレコレの影響?

まあ全部かもしれませんね(-.-;)



そんな感じでモヤモヤした昨今ですが、詳しくはまた別の機会にでも。
書くかもしれないし、書かないかもしれない(笑)


ではでは。



元気出せよ〜!!の応援ポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2018-04-24 19:28 | その他 | Comments(2)

今朝は4時起きでポイント練習!のつもりが30分寝坊(-.-;)
長距離通勤にはこの30分が致命的!


何とか支度して4時50分頃に出発。
持ち時間は約1時間。
限られた時間でのポイント練習は、なるべく手短に。


で、やったのは最近取り組んでいる3'35/kmの10kmペース走。
題して3'35/kmチャレンジペース走。
今シーズンの目標である3'40/kmペースを楽に感じられる様になるための練習。


今日は久しぶりにターサージールTS4を履いてみました。
フワフワクッションシューズばかり履いていると、着地が雑になりそうだったので、たまには硬めのシューズを履かないとね、と。


実際アップの時から着地音が妙に大きく、かなりドタバタした走りになっていました。
やはり着地が雑になっていた様です。




さてさて、今日の結果はコチラ。


チャレンジ3′35/kmペース走と今シーズンの取り組み①_f0310282_19254824.jpeg
チャレンジ3′35/kmペース走と今シーズンの取り組み①_f0310282_19255912.jpeg


う~ん、微妙(^^;)
ターサージールTS4だともっとスピードが出しやすいと思ったのですが、イマイチスピードに乗れませんでした。
寝起きすぐのペース走だったからかもしれませんけど…。


スピードは出ないけど、無理に蹴る様なフォームにならないようにだけ気をつけて丁寧に走りました。
そのおかげか、走った後の脚のダメージも少なめ。


イマイチなりに手応えもあったので良かった。



で、走り終わった後は急いで帰宅、シャワーを浴びて朝食を摂り、慌てて自宅を飛び出して出勤。
ホント、ドタバタな朝でした(^^;)


遠距離通勤になると、やはり練習時間の確保が難しいですね。
今シーズンは上手く練習を組まないとレベルアップが難しいかもしれません。


しっかり考えないとな~。





さてさて、そんな今シーズンですが、秋まではこの3'35/kmペース走を重視して取り組んでいきたいと考えています。
今は10kmですが、目標は12km。


秋までに3'35/kmペースを身体にしっかり叩き込むつもりです。
ただ、これだとトップスピードの養成が足りない?


そこはBU走だろ!と言いたいところですが、オフシーズンはBU走を控えめにしようと思います。
カミはBU走が軸じゃないのかよ!?ですね(^^;)


私もそうしたいところですが、去年の夏頃の取り組みを考えると、BU走はちょいと厳しい。
暑過ぎて3段目に入る手前で消耗し過ぎて全くペースが上がらず、トップスピードの養成にならないのです。


しかも今シーズンはさらに1段レベルアップさせると3'45/km→3'35/km→3'25/km!?です。
3段目は完全にムリゲー(笑)


ということもあり、12kmペース走でスピード持久力の養成を狙った練習にシフトさせようってワケです。


今はまだ余裕が無くて10kmまでですが、12kmに伸ばした時にはトップスピードの養成も狙った取り組みもできるかなと考えています。
具体的には3'35/kmで10km走り、残り2kmをスパートする。


これでBU走と同等の効果があるんじゃないかと。
こんなことを考えています。


で、ペース走の頻度は週2回。
要はBU走をやめて、ポイント練習を全てペース走に置き換えるってコトです。


コレで秋には3'35/kmで20km走れる様になると良いな~なんて。




そういえば、カミの課題はスタミナじゃなかったの?ですが、コレはコレでまた考えがあります。


続きは取り組み②で。




今シーズンの取り組みに注目してるよ!続きの②も気になる!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2018-04-19 19:29 | 練習 | Comments(2)

今日も遠距離通勤。
4月からの激しい通勤ラッシュに揉まれまくってクタクタ(>_<)


1~3月はそれほどでもなかったのに、ここ最近の混雑っぷりは尋常じゃないですね(-.-;)
このままずっと続かないことを祈るばかりです…。


そんなこんなで最近は疲労が溜まりまくっているせいか、日、月とランオフ。
今月はほとんど走れていません。
OTTもエントリーし損なったので直近にレースが無いから良いですけど。


刺激が足りなさ過ぎて気が緩んでしまいそうですね。
何かエントリーしようかな。





さてさて、タイトルの件。


サトさんが取り上げて下さったお返しではありませんが、先日のサトさんの記事。






勝手に取り上げてしまってすみません!!


シーズン振り返りの中で、私も昨シーズンのマラソンのラップ推移を調べてみたくなったので、グラフ化してみました。
対象レースは大阪マラソン、静岡マラソン、四万十川桜マラソン。


四万十川桜マラソンは4月なので、今シーズンに入るかもしれませんが、昨シーズンの延長ということで。



で、グラフはコチラ。


昨シーズンのマラソン振り返り_f0310282_21384294.png


う~ん。
30km以降の失速が顕著ですね(^^;)
特に四万十川(笑)


静岡マラソンは前半を抑えて走ったこともあり、35kmまでは一定ペースで粘れた様ですが、それでもやはり失速している。
シーズン後半はスタミナ強化にシフトした練習に取り組んだはずなのに相変わらず後半に弱い。


粘れる脚作り、スタミナが課題なんだと思いました。


先日の記事でも私の20kmペース走とマラソンの記録の相関が何となくありそうな感じだということが分かりました。
でも最近はペース走の設定とマラソンの記録が徐々に乖離し始めている様です。


先日のまとめた結果を実際に確認してみました。


2014-15シーズン
ペース走:3'55/km
マラソン:2時間47分24秒(3'58/km)
タイム差:3秒


2015-16シーズン
ペース走:3'50/km
マラソン:2時間44分24秒(3'54/km)
タイム差:4秒


2016-17シーズン
ペース走:3'45/km
マラソン:2時間42分28秒(3'51/km)
タイム差:6秒


2017-18シーズン
ペース走:3'40/km
マラソン:2時間39分34秒(3'47/km)
タイム差:7秒



やはりそうなんです。
3秒→4秒→6秒→7秒と推移。
年々乖離が大きくなっていますね。


これが20kmペース走の限界なんだと思います。
ということで増々スタミナ強化が重要。


今シーズンはスピード持久力とスタミナの融合に取り組んでいきます。


具体的に何をするかは…。



また改めて!(笑)




応援のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2018-04-16 21:42 | ランを考える | Comments(2)

新シーズン始動!

今日からポイント練習を再開!
四万十川桜マラソン以降、まともに走れていないので、そろそろ始動せねば!と意気込んでいます♪


メニューは短い距離のペース走。
昨シーズンもこの時期に取り組んでいた10〜12kmのペース走。
この時期に土台をしっかり作るためのメニューです。


設定ペースは昨シーズンから1段上げて3′35/kmを目標に。


今朝のアップの調子はマズマズ。
流しを2本入れてヨーイドン。


新シーズン始動!_f0310282_20304387.jpeg
新シーズン始動!_f0310282_20310321.jpeg


前半は上り基調であまり奮わず(-.-;)
なかなか設定ペースに届かないガマンの展開。
呼吸も乱れて結構キツい。


後半は下り基調も手伝って、呼吸が落ち着き力まないフォームで良い感じに走れました。
でも12kmはさすがにムリそうだったので10kmで終了。


ラスト2kmもペースアップするほどの余裕はナシ。
まあ初回なんでこんなものでしょう。



今日の設定ペース。
コレが新シーズンの中心となる練習ペースです。


昨シーズンの設定は3′40/kmだったので、5秒早く設定しています。
ひたすら秋までこの設定にこだわった練習を繰り返し、3′35/kmに対する心理的なハードルを取っ払おうという目論見。
このペースに慣れればサブ35もかなり近付いてくると思います。


秋までにはこの設定で20km走れるようになりたいですね〜。


今までもずっとこんな感じで取り組んできたので、この設定をコンスタントにクリアできるようになれば目標にグッと近付ける手応えはあります。


昨日の記事に書いた通り、全てが延長線上にあるってコトですね。





ちなみに初めてペース走に取り組んだのはサブ3を目標にしたときから。
当時の設定はキロ4でした。


で、これまでの設定ペースとマラソンの記録の相関をまとめてみました。


2013-14シーズン
ペース走:4′00/km
マラソン:2時間55分40秒(4′10/km)


2014-15シーズン
ペース走:3′55/km
マラソン:2時間47分24秒(3′58/km)


2015-16シーズン
ペース走:3′50/km
マラソン:2時間44分24秒(3′54/km)


2016-17シーズン
ペース走:3′45/km
マラソン:2時間42分28秒(3′51/km)


2017-18シーズン
ペース走:3′40/km
マラソン:2時間39分34秒(3′47/km)



毎年設定ペースを5秒ずつ上げていて、ベストは3〜4秒ほど更新していますね。


ということは、毎年の伸び率を考えるとサブ35(3′40/km)には届かない計算…(^^;)
ここはスタミナ強化の取り組みでプラスアルファを期待ですね。


20kmペース走だけではさすがにスタミナ不足なのは明らかですからね。
設定ペースの割にマラソンのタイムが出ていないのがよく分かりますね。
ここからの飛躍はスタミナ強化がポイント。


今シーズンはオフからこの辺りも意識してみたいと思います。
ヤル気に萌えてますよ〜♪



スタミナ強化して頑張れよ!!の応援ポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2018-04-14 20:33 | 練習 | Comments(0)

延長線上のハナシ

今朝はお久しぶりの地元ジョグ。
体感に任せて適当なペースで走る。


明日からポイント練習を再開する予定なので、後半に100mほどの流しを交えながら1時間。


延長線上のハナシ_f0310282_22123976.jpeg


すっかり脚の疲労が抜けたのか、流しの感触は良好♪
明日はしっかり走れそうな予感(^^)


ところが、今日は都内出張で歩いていると何故か膝がズキズキ。
階段の上り下りが特にキツいε-(´∀`; )


そんなに負荷はかかっていないはずだけど何で??
う〜ん…(´・ω・`)


ま、何ともないと思いますけど。
何だか嫌な感じ。





さてさて、最近ブログ村で話題のネタ。
私もしっかり便乗しちゃいます(´∀`)


いきなり結論から言うと、サブ30(2時間30分切り)ぐらいまでは全て延長線上にあるんじゃないかな〜と。



お前は元陸上部だから言えることだろ!
っていうかサブ30達成してから言えや!!
なんて後ろから刺されそうですが…(笑)


まあまあ、怒らず聞いてくださいな(^^;)



そもそも何で延長上にあるのか?ということ。
これは完全に私の師匠の受け売りなんですが、こんなコトを以前言われました。


今までのメニューで速く走れるようになったのだから、何も変える必要はない。
ただ設定ペースを少しずつ上げていくだけで十分。
急には速くなれないのだから、焦って色んなメニューはやらないこと。
自分がレベルアップしたメニューを信じろ!


こんな感じのことを言われました。


そして

インターバルは必要ない!
サブ30より速く走るヤツがやるもんだ!
こんなコトを言われました。


かなり極端な話かもしれませんが、マラソントレーニングに関してはズブの素人だった私はコレを真に受けて以来、インターバルをやっていません。

で、サブ30までは延長上にあると考えたのは、この師匠の言葉から。



じゃあ何をやれば良いんだよ〜??なんですが、コレは難しい話(笑)
結局人によって合うメニューというのは千差万別。
何がベストかは人それぞれ。


私の場合は週に2回のポイント練習で、BU走と20kmペース走。
コレが偶然ハマっただけ。


ただ昨シーズンからは流石にスタミナが足りない気がして、30km走やロング走などを試し始めました。
一定の効果はあったと思いますが、シーズン後半にロング走を重視した割に結果が出なかったと言う…(^^;)


ここ数年は爆発的な記録の伸びも無く、一方で周りのサブ40ランナーの爆発的な成長ぶりに焦っていますが、私は私のやり方で地味に地道にコツコツやっていくしかないですね〜。




最近読んだ本に

急激な成長は歪みをもたらす。
急激な成長をする会社は、そのプラス要因が失われた時に急降下する。
企業の成長を考えるうえでの基本は「安定成長」だ。
現状に停滞せず、緩やか、かつ継続的に成長することが重要だ。

なんてありました。


あ、経営学の話なので違うと思いますけど(^^;)


まあ何れにせよ、急激な成長(タイムの伸び)は、何かしらの歪みを生むかもしれませんね。
ということで、コツコツのんびり亀の成長でも良いと納得することにします(^^)


どこまで記録が伸ばせるか?というのは個人差があると思いますが、BU走を軸にした方法で1つのモデルケースになれるように頑張っていきます。


今シーズンも「緩やかな成長」を生温かく見守っていてください♪




本当に延長上にあるか分からんけど頑張れよ〜!!の応援ポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2018-04-13 22:18 | ランを考える | Comments(0)

今日は1週間ぶりの八王子出勤。
世の中は新学期が始まったせいか、先週と打って変わって電車が爆込み(-.-;)


小田急もJR横浜線も身動きできないほどの込み様でビックリしました。
これがこの先ずっと続くと思うと…。


死なない程度に頑張ります(笑)




さてさて、昨日ようやくゴールに辿り着いた四万十川桜マラソンのレポ。
今日はその後書き的なものを少々。


昨日自宅に帰ると、四万十川桜マラソンの事務局から賞状と盾が届いていました。


四万十川桜マラソンの後書き的なもの_f0310282_19241283.jpeg


総合4位と年代別3位の賞状と盾。
1回で2度おいしい♪


なかなか仰々しい盾にビックリしました(笑)
一方、賞状はかなりシンプル。


残念ながら賞状と盾以外の副賞は特に無い様でした。
賞状と盾をもらえたのだから、贅沢は言ってられませんけど(^^;)


入賞したのは昨年のいわい将門10kmと今回ので今シーズン2回目。
今まで頑張ってきた成果がこうして形になるのは嬉しいものですね(^^)
良い記念になりました。


でも、賞状とか盾の保管に困りますね…。






さて、後書き的なもの。


今回の四万十川桜マラソンでは、私よりも先着した方のタイムを見てもかなりの実力者が出られていた様です。
並べてみるとこんな感じ。


1位:2時間35分28秒
2位:2時間39分39秒
3位:2時間41分25秒
4位:2時間41分53秒←カミ
5位:2時間42分04秒
6位:2時間42分56秒


1位、2位の方は異次元のタイムですね(^^;)
恐らく持ちタイムも驚異的なタイムのはず。


で、私の今回の結果なんですが、このタイムがどの程度のレベルだったのか、タイムだけを見てもイマイチ分からない。
そこで私の前後の方のタイムを調べてみたのですが、お二人ともサブ35をクリアしている模様。


お~♪
その持ちタイムの方と肩を並べるぐらいでゴール出来たということは、今シーズン期待しても良いのでしょうか??
まあ、実際のペースもコースも違うので、本当に挑戦する資格があるのか分かりませんけど(^^;)


でも、これは良い励みになりますね(^^)
今シーズンは恐れず挑みたいと思います。


そのためには練習ですね。
これからのオフシーズンの取り組みについては、別途記事にしたいと思います。
まあシーズン中とそれほど変わりませんけど。




そういえばゴールタイムを見ると5位の方とは11秒差。
残り8kmぐらいからずっと姿が見えていましたが、やはりかなり近くまで追い上げられていた様です。


ラスト頑張って良かった~(^^)



以上、後書き的なものでした。


ボチボチ新シーズンに向けて再始動しますよ♪





今シーズンはサブ35狙えよ!!の応援ポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2018-04-12 19:26 | 大会 | Comments(6)

今週も東北出張。
さすがに立て続け+連日の飲みで疲労はピーク。
朝も起きれずな展開。


昨日は夜に無理やり走りましたが、キレがなくイマイチ。


これからしばらくはこんな生活が続きそう。
今シーズンは思う様に走れないかもしれません。


どうなることやら…。




さて、旬はとっくに過ぎてしまった四万十川桜マラソンのレポ。
何とか今回で終了したいと思います。



場面は、いよいよ終盤の攻防戦。


ジワジワ落ちてきたペースに抗いつつも気温の高さ、微妙な向かい風に確実に体力が奪われていくのを感じていました。
きっとこのままのペースでは行けない…。




【~35km:20'11(4'02/km)】
3'54-4'00-3'57-4'20-4'00


この時点で先行するランナーは4名。
視界の遥か先には3名が見える状況。
ココからの頑張り次第では、かなりの上位も狙える??なんて鼻息も荒くなります。


そんな状況だけどペースはこれ以上あがらず。
ジワジワ落ちるのを強い気持ちを持ってガマンするだけ。


この状況に輪をかけてコースは微妙に上っている。
ペースダウンに歯止めが掛かりません。


ついにはキロ4を見る展開。
何とか気持ちを繋ぐものの、どうにもならない。


そして視界の先にいるランナーとの距離も微妙に縮まらない状況。
完全に単独走。
いくら気持ちを強く持っても、この状況では粘れません。
(元々粘れないタイプですけど)


残り10kmの看板を通過した際に手元の時計を見ると2時間ジャスト。
ここからキロ4で走ると2時間40分ジャスト。
でもムリだ~(笑)



そしてズルズルとペースダウンする中やってきた最後の難関。


【ゴール】四万十川桜マラソンレポ⑤_f0310282_20093898.jpeg


34km区間に待ち構えるのは、急激な長い上り坂。
脚も残っていない状況でこの坂はマズイ…。


とにかく呼吸が乱れないように、脚を使い過ぎないように意識して慎重に上り始めます。
この後8kmも残っているので、ムリはできません。


振り返ると後方に近付いてくるランナーの姿。
総合5位から陥落の危機です。


この上り坂で感じたのですが、厚底のエピックリアクトは走りにくい気がしました。
上手く言えないのですが、上り坂ではシューズの反発を利用できず、シューズの重さがかえって重りになるので、上り坂がよりキツい。
ヒーコラ言いながらこの坂を上りました。



命からがら上り切ったところにエイド。
ここで切り札のメイタンを投入。


久しぶりのゴールドでしたが、相変わらずのマズさ(笑)
クリアタイプの方が飲みやすいですね。

オマケに上手く飲めず、口や手の周りがベタベタ。
苦しいわ、ベタベタするわで気分は最悪(-.-;)


この激坂をクリアすれば、後は緩やかに下るだけ。


と思っていたら落とし穴。
試練の35km以降に突入します。


35km通過は2時間11分36秒
2時間41分を切ってゴールできるかどうかの状況。





【~40km:21'05(4'13/km)】
4'08-4'19-4'04-4'29-4'05


下るだけだと思っていたこの区間。
コースマップを見ても上っている様な記載はありません。


ところがドッコイ。
結構アップダウンがありました(^^;)
ペースがガクッと落ちている区間は特に上りがキツかったところ。


どれだけ頑張ってもペースは上がらない。
呼吸も乱れてくる。
とにかく必死に脚を動かし続けるだけでした。


前を見ると先行するランナーとの距離がジワジワと近付いている様な気が。
かと言って一気に追い上げる脚も残っていないので、成り行きに任せるしかない状況。


強い気持ちを持ってしてもペースは上がりません。
いや、この時点ではすでに気持ちで負けていたかな?(笑)


振り返って後ろのランナーの位置を確認する余裕もない。
沿道の応援の声を聞いて、何となくの位置関係を把握するだけ。
その声は割と近い。
いよいよ陥落の危機です。



途中から静かな木陰の側道に入ります。
ここもやはり微妙な上り。


ペースはガクッと落ちる。
苦しくて脚が前に出ない。
試練は続きます。


そんなこんなで命からがら40kmを通過(笑)
40km通過は2時間32分41秒
2時間41分台?42分台?のギリギリの攻防な予感。





【ゴール:9'12(4'11/km)】
4'19-3'51-1'02(0.28km)


40kmを通過してからも微妙な上りが続きます。
とにかく苦しい。
脚が動かない。


フォームがバラバラで着地が乱れている。
何とかフォームを戻そうと意識しても、上りということもあって上手く戻せない。
ここはとにかく我慢の区間。



すると、先行するランナーが急に立ち止まりました。
どうやら脚を攣った様子。
やはりこの日のコンディションはかなり過酷だった様です。


「ファイトー」と声をかけてパス。
タナボタで総合4位に浮上しました。


この41km区間は4分19秒もかかってしまうほどのキツい上り区間。
先ほどのランナーが脚を攣るのも無理ないですね。



そして残り1kmからは下り。
残された力を振り絞って走ります。


下っているおかげか、バラバラだったフォームも元に戻ってペースアップ。
そのかわり呼吸がついてこない。
フルマラソンのラストでは珍しくハァーハァーと声が出るほど。
かつてないほど頑張りました(笑)


そんな中、気になるのは後続のランナー。
当然怖くて振り返れないので、頼りになるのは沿道の応援。


私が通過してすぐにまた応援の声が聞こえてくるので、やはりかなり近付いている様です。
せっかく4位に上がったのだから死ぬ気で死守!ししゅー!!と踏ん張ります。


【ゴール】四万十川桜マラソンレポ⑤_f0310282_20095112.jpeg


こんな感じ?(笑)



そして最後のカーブを曲がって4位をキープしたままゴール!!


【ゴール】四万十川桜マラソンレポ⑤_f0310282_20111399.jpeg
【ゴール】四万十川桜マラソンレポ⑤_f0310282_20112833.jpeg


後半はガッツリ失速してタイムもイマイチでしたが、無事にゴールできた嬉しさが爆発したポーズ(笑)


別角度からも♪


【ゴール】四万十川桜マラソンレポ⑤_f0310282_20115220.jpeg



この四万十川桜マラソンは序盤から気温が高く、かなり過酷なコンディションでしたが、何とか無事にゴールできて本当に良かったです。
失速しながらも何とか気持ちを切らさずに頑張れたのは、久しぶりの家族の応援のおかげかなと。
大切な家族の応援って、本当に力になります。
そう思えた良いレースだったなと。


子供たちが何年か経った後、このことを思い出して一緒に走ろうかな~なんて思ってくれたら嬉しいですね(^^)





ゴール後は、先にゴールされた方から「ブログやってませんか?」なんて声を掛けられました。
そんな速い方が、私のブログを見たことがあるとは思いもよらずビックリ。


そもそもレースの時に「ブログ見てるよ」とか、ほとんど言われたことがないので舞い上がってしまいました(笑)
興奮してアレコレお話してしまいました。


そしてこの方、実はかなりの実力者。
毎年この大会で上位入賞されていて、優勝経験もある方でした。
ビックリ!!


そんな方に読んで頂けた様で嬉しかったですね~(^^)


その後、更衣室では同じ集団で走った方々と談笑。
やはりこの日のコンディションは相当厳しかった様です。
まさにサバイバルレースってことですね(^^;)

無事にゴールできてホント良かった。
総合4位のオマケまでついて♪





その後、表彰式を待つ間、川のほとりで休んでいると…。





息子が川に落ちた(笑)


大慌てで助け出したものの、息子は全身ズブ濡れの大泣き。
こちらも泣く泣く表彰式を辞退して帰路についたのでした(笑)


賞状等は後日発送してくださるとのことで、そそくさと会場を後にしました。




そんなこんなの四万十川桜マラソン。


非常にコンパクトな大会ながら、運営は10回目ということもありノーストレス。
気持ちよく最後まで走らせて頂きました(^^)
沿道の応援も温かく、みなさん優しかったのが印象的でした。
とにかく感謝感謝ですね。


来年も出場できるか分かりませんが、またぜひ出たい大会の1つです。



以上でレポはおわり。
ダラダラと続いたレポにお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m




おしまい




入賞おめでとう!お疲れさま!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2018-04-11 20:17 | 大会 | Comments(0)

今週はなかなか忙しく、木曜日から仙台に来ています。
夜は飲みやらこんなところに行くやら


【30kmまで】四万十川桜マラソンレポ④_f0310282_20534967.jpeg


で、慢性的な睡眠不足に陥り、ブログを書く時間も気力も湧いてきませんε-(´∀`; )


それにしても極寒かつ雨の野球場は死ぬほど寒かったです。
よく風邪をひかなかったな〜と、自分の丈夫さにビックリ。





さてさて、滞っている四万十川桜マラソンレポ。
今日は気力が湧いてきたので書きます(笑)



徳島から来られた強者ランナーな方との並走が続いているところから。



【〜25km:18′24(3′41/km)】
3′38-3′39-3′39-3′40-3′48


アレコレ話しかけたせいでペースが落ちてしまったのを申し訳なく思い、少しペースを戻しにかかります。


下り基調も手伝って一気にペースを上げすぎな20〜21kmは3′38。
ちょっとオーバーペースでした(^^;)


この区間に給水があったのですが、ポカリも水も取り損なう痛恨のミス。
このレースは5km毎にしか給水が無いので、これは致命的。


しかも気温はこの時点で既に20℃オーバーε-(´∀`; )


ボランティアのオジさんも、こんなことを言っていました。
「給水テーブルが短か過ぎるよな〜」


ええ、仰る通り(笑)
1,000人程度しか参加しない規模の小さな大会ですから仕方ないですね。


むしろたった1,000人程度のためにすいません、ありがとうな気持ちでイッパイです(^^)


この大会、ボランティアの方も沿道の方もみんな大きな声で熱心に応援して下さるので、すごく良い大会なんです。


高知の方の県民性なんでしょうか。
みんなすごく温かいんですよ。
オススメしたい大会の一つです(^^)



さて、話は戻ります。


勢いよくペースアップしたまま通過したハーフは、1時間18分00秒。
これまでのハーフ通過では自己最高記録です。


自己ベストを出した大阪マラソンよりも1分以上早いペースで突っ込んだのでした。
並々ならぬ覚悟の表れでしょ?(笑)



すると並走する強者ランナーな方が徐々に遅れ始めます。


そして前を走るランナー(4位)との差もグングンと縮まります。


こうなってしまうと、もうダメ(^^;)
暴走が始まってしまいました。


前を行くランナーも一気に追い抜き4位に浮上。
もうノリノリです。


途中、ボランティアの方を乗せたバスに追い抜かれる時には、にこやかに手を振ってみたり。


話しかけられたので、話してみたり。
もう調子乗り過ぎ(笑)



そんなノリノリ区間でしたが、20〜25km区間で僅かな上りがあり、ここでジワリとペースダウン。


心なしか脚も重くなってきた。
先に備えてここでようやく最初のジェルを補給。






【〜30km:19′01(3′48/km)】
3′46-3′48-3′46-3′46-3′55


ここからの区間は思いのほかアップダウンが続きます。
途中、10%の短い上りが数箇所ありましたね。


ココは何とか息を切らさない様に気をつけて上る。
が、徐々に呼吸も乱れ始め、ペースを維持するのも難しくなりつつある状態。


何だか汗も出なくなってきたしヤバいなぁ…と。
何となく腕に痺れもある。


5km毎の給水はしっかり摂るようにしていましたが、取った勢いで中身がこぼれ、残ったのは大体一口分だけ。


コレでは足りません。


そんな状況だったので、せめて電解質パウダーだけでもと思って補給しておきました。


ジワジワ落ちるペースに抗っていると、気がついたら先ほど抜いたランナーがすぐ後ろについている。


ピタリとつかれたのですが、コチラはもう余裕がない。
キツくて引っ張っれないから、お先にどうぞと声をかける。


ここで5位に後退。


ちなみに抜かれる際にこの方の足元を見ると、最近出たadizero sub2らしきシューズを履いていました。
おぉ〜!?とテンションが上がります。




後ろを見ると遠くにもう1人。
嫌な予感がしてきました。


ただ、見通しの良い場所に出ると2位、3位のランナーが遠くに見える。


苦しいのはみんな同じ。
ここからは気持ちだな!と気合を入れて勝負の30km以降に備えます。



30km通過は1時間51分25秒。


これまた30km通過の自己最高記録。
大阪マラソンの時よりも1分弱の貯金があります。


ただ、結果からも分かる通り、タイムの貯金は身体の借金(笑)
ハイペースと気温の高さで身体が蝕まれ、徐々にペースが落ちていくのでした。


そして地獄の終盤戦に突入。




つづく




やっぱりタイムの貯金は身体の借金だよね!!のポチッとお願いします~m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
by kamichan326 | 2018-04-07 20:57 | 大会 | Comments(0)